<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

決算審査特別委員会二日目

2017.09.20 | 17:35

017  9月   20(水 くもり                              

 

  ● 今日の注目記事 ・・・・・・

 

 元奈良市議会議員の横井健二氏が本日ご逝去されました。82歳でした。     

 私が市議会議員に当選した当時、気さくに話しかけていただいた記憶があります。

 謹んでお悔やみを申し上げますとともに、心からご冥福を申し上げます。   

 安らかにお眠り下さい。                          

 

           ...........................

 

 決算審査特別委員会です。

 今議会での審査では、やはり「新火葬場」の補正予算について集中的に質問が出ます。

 「DBO(デザイン=設計・ビルド=建設・オペレート=維持管理)方式」について、なぜ、奈良市直営の方式ではだめなのか、合併特例債の活用はどうなのか・・・などです。

 明日も引き続き行われます。

 

  

 

            .............................

 

 台風18号が近畿地方に接近した17日(日)。桜井市・大和高田市等で大きな被害がもたらされました。

 16日(土)の夜に市の職員「M」さんと、もう一人の「M」さんと連絡できます。

 「近畿地方を直撃しそうですが、『待機』ですか?」

 「はい。現時点では市の対策本部が設置されていませんが、すぐに体制をとれるように『自宅待機』です。家内から『ビールでも』と言われましたが、そうはいきませんし・・・・」とのこと。

 

 今日の新聞に報じられています。

 「台風対応 大違い」との見出しです。――竹山氏は直ちに危機対策、吉村氏(大阪維新の会)はだんじりに飲酒――

 「竹山修身堺市長は17日午前に暴風・波浪警報が発令されると直ちに選挙活動を中断。市役所に危機管理センターを設置、市民に早めの備えを呼びかけ、市内110カ所に避難所を開設し、被害状況の把握や対応に。一方、大阪市の吉村洋文大阪市長(大阪維新の会)は午後1時〜2時半まで岸和田市のだんじり祭りを観覧し、懇意の人物と飲酒。また、橋下徹元大阪市長は”ツイッタ―”で選挙活動を継続し、批判をあびました」というもの。

 吉村氏は「警報が出た段階で警戒本部を立ち上げ。トップは危機管理官。市長の行動にルールはない」飲酒については「酔っぱらうというようなものではない」と弁明しています。

 

 

 

       .........................................................

   

       きょうの 潮 流

 

 「被爆者とともに核兵器のない世界へ」を合言葉にした原水爆禁止世界大会から1カ月余。核兵器廃絶の草の根運動が元気です▼折り鶴や「ヒバクシャ国際署名」をつけた風船飛ばし。「核兵器から卒業しよう」「日本政府は責任を果たせ」と訴える平和行進…。国連での核兵器禁止条約の署名式典が行われる20日を起点にした「平和の波」行動計画です。首都圏の被爆者がつくった折り鶴を持ち寄っての官邸前アピール行動も▼折り鶴は署名とともに誰でも、どこでも、いつでも取り組めます。折り鶴は被爆者の「使者でありシンボル」でもあります。2歳のとき広島で被爆し、12歳白血病で亡くなった佐々木禎子さん。名古屋の高校生から贈られた折り鶴をきっかけに鶴を千羽折れば元気になると信じました▼その思いは核兵器廃絶と平和を願う映画や絵本などになりました。長崎の被爆者で、先月亡くなった谷口稜曄(すみてる)さんは国際社会に訴え続けた被爆者運動の先達者でした▼2010年NPT再検討会議では背中が真っ赤に焼け焦げた16歳だった自身の写真を掲げて「原爆の呪うべき爪あと。目をそらさないでほしい。核兵器と人類は共存できない。みなで力をあわせ核兵器のない世界をつくりましょう」▼禁止条約を採択した国連会議で空席の日本席に置かれたのは折り鶴です。メッセージは「人類のために賛成と投票せよ」。「平和の波」行動は“人類のため”唯一の戦争被爆国で禁止条約に賛成する政治の実現めざす、たたかいの起点です。 

 

       .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

 

 9月 12日(火)・代表質問(私は、13時からの予定です)

         ※直接傍聴ができます。12時55分までに議会事務局にお越しください。

          また、インターネット(奈良市議会「ライブ中継」でご覧いただけます。)

   13日(水)・本会議一般質問

   14日(木)・本会議一般質問

          ※この日に「決算特別委員会」の資料要求があります

   19日(火)・決算審査特別委員会

    20日(水)・決算審査特別委員会

        21日(木)・決算審査特別委員会

    25日(月)・市長総括質疑

    26日(火)・予備日

    28日(木)・最終日(閉会)

 ※決算委員会の運営は(「特別委員会方式」【各会派から「特別委員」を選出し、課長以上の理事者をを対象に一同に会して審査する方式】となります。

 なお、来年の3月議会は「分科会方式」【すべての議員が所属する各常任委員会ごとに別れて審査する方式】)となる予定です。

 

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

 9月22日(金)・日本共産党奈良県委員会主催「全県活動者会議」:衆院選挙に向けた取り組みについて

          19時〜日本共産党奈良県委員会

   23日(土)・堺市長選挙支援に(竹山現市長の支援)堺まで

   25日(月)・奈良市企業局(水道局)コンセッション(民営化)問題での聞き取り

   28日(木)・臨時国会開会:冒頭「解散」?

   30日(土)・衆院近畿ブロック日本共産党候補者のそろい踏み宣伝

          13時45分〜14時15分:近鉄奈良駅前

10月10日(火)・衆院選挙公示?

   19日(木)・映画「母」上映 13時30分〜・18時〜の2回上映 やまと郡山城ホール

          ブログの後段で紹介しています。)

   22日(日)・衆院選挙投票日?       

11月 5日(日)・日本共産党奈良市後援会バスツアー(彦根城へ)

          参加定員100名。参加者募集中です。

          お問い合わせ・お申し込みは「松岡かつひこ」まで。

 ※当初は10月22日に予定していましたが、「衆院解散・総選挙投票日」の可能性が濃くなったために「変更」されました。

 

           ....................................

 

  【映画】・・・「母」のご案内

 

      

 ● ストーリー

 秋田県釈迦内村、小作農と小さなそば屋で生計を立てる貧しい家の娘にセキは生まれた。
当時の小作人は、地主に50%もの地代を払わねばならなかった。貧しい農家の娘たちは身売りするより仕方がない。
セキの幼なじみの少女も売られていった。
学校へ行きたくても、学校は男の行くところだと親からは相手にされない。
15歳で小林の家に嫁いだセキは三男三女を生み育てたが、長男は病死。次男が多喜二である。セキは優しい母親であった。
自分は字も書けなかったが、多喜二は叔父の世話で小樽高商(現小樽商科大学)まで卒業させてもらい、銀行に勤める。
当時の銀行は大変な高給で、一生涯楽に暮らせる程であった。しかし多喜二は貧しい人の味方となって小説を書き、
武器を作るお金で皆に白い米のご飯を!と反戦を訴え続けた。
そんな彼の小説は危険思想とみなされ、遂に多喜二は国家権力によって殺されてしまう。
セキは自分の息子が悪い事なぞするわけがないと多喜二を信じ続けていた。
そんな折、娘のチマに教会へと誘われる。そこでイエスの死について話を聞かされたセキは、
何も悪い事をしていないのに殺されたイエスと多喜二の姿を重ね合わせ、 思いを巡らす・・・。

 

■ 前売り券1,000円(当日券;:1,500円):取り扱い中です。

  お問い合わせ・お申し込みは「松岡かつひこ」まで。

 

   ..........................................................................

 

 

     松岡かつひこ 自己紹介

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  議会運営委員・建設企業委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

  ..........................................................................

9月議会・決算審査特別委員会

2017.09.19 | 17:50

017  9月   19(火 はれ                              

 

  ● 今日の注目記事 ・・・・・・

 

 決算審査特別委員会です。

 我が党からは、井上・山口市議が任にあたります。

 ■山口市議

【決算について】

〆估・歳出で、昨年度の決算との比較はどうなっているのか。その要因は

⊆主財源確保についての取り組みについて

F猯瓢圓保有する公有地の売却について

づ蟷馘経費の今後の見通しはどうか

【針テラス事業特別会計について】

【水道事業会計について】

【マイナンバー制度について】

【任期付き職員の採用に関係して】

【平城西公民館の屋外運動場を廃止するとしているが、理由と利用者、住民の理解はどのようになっている】

【防災関係について】

【生活保護行政について】

【高齢者福祉:ななまるカードについて】

【クリーンセンターの移転について(主張)】

            .............................

 ■井上市議

【主に新火葬場について】

 火葬場建設予定地における「地滑り・土石流などの災害リスクを取り除く取り組み」について、DBO方式の中でどのように担保されるのか

現在の火夫(市の職員)は継続雇用されるのか

新火葬場では火夫を含めた16人の職員で運営するとの計画だが、民間事業者が16人もの火夫を含めた職員を集めることができるのか

い海隆屐奈良市は正規職員を減らし、職員給与は21億円の減。一方、臨時職員に支払う給与と民間委託の委託料を合わせると24億円の増。市の見解はどうなのか。

ゲ仭鮠譴琉飮管理運営を民間に委ねることになるが、市の責任をどのように果たすのか

市直営として一定期間管理運営を行った後、民間への委託も検討するという手法も考えられるのでは

など

【子ども医療費助成制度について】

【学校へのエアコン設置について】

【国民健康保険制度について】

【公文書における元号と西暦の併用について】

【上下水道における東部地域のコンセッションについて】

 

 上記の質問項目は「要約」しています。詳細は「奈良市議会ホームページ」から「録画視聴」してください。

 

  

  ●「決算審査特別委員会」の様子

 

 

  

  ●決算審査特別委員会に臨む山口ひろし(向こう側左端)・井上まさひろ(その右側)市議

 

       .........................................................

   

       きょうの 潮 流

 

 インターネットの普及で、今や世界中を瞬時に巡るフェイクニュース。人々を欺いて偏見や憎悪を植えつけ、民主主義を壊すウソの情報から社会を守ることは国際的な課題です▼「まったく考えていない」。わずか数日前の新聞インタビューで安倍首相は解散・総選挙について答えていました。そのときにはすでに臨時国会冒頭で解散に踏み切ることを決めていたのでしょう。平然と国民にウソをつける、首相とこの政権の欺まんに満ちた性格をよく表しています▼森友・加計問題や自衛隊の日報隠し、数々の暴言や不祥事。都合の悪いことは全部うっちゃって支持率が上向いた今が勝機と。さんざん危機をあおった北朝鮮の核・ミサイルや民進党の混乱ぶりも利と見たはずです▼もともと大義などかけらもない政権ですが、国政を私物化した不正の疑いにふたをしたまま、これほど露骨な党利党略だけの解散をたくらむとは。権力にしがみつき、改憲に固執する安倍政権の正体がさらけ出されています▼総選挙に打って出るといっても勇ましさはありません。やることは国民多数が反対、市井に語るべきものもない“逃げ回り・追い込まれ解散”です。勇躍して迎え撃ち、市民と野党が力を合わせて退陣させる好機到来です▼安倍自公政権の発足から5年。戦後の歩みを逆行させ、原発を再稼働させ、生活を苦しめ、疑惑隠しで政治不信をまき散らしてきました。ふたたび歴史の歯車を前にすすめ、憲法を守り、政治に真実を取り戻すたたかいです。 

 

       .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

 

 9月 12日(火)・代表質問(私は、13時からの予定です)

         ※直接傍聴ができます。12時55分までに議会事務局にお越しください。

          また、インターネット(奈良市議会「ライブ中継」でご覧いただけます。)

   13日(水)・本会議一般質問

   14日(木)・本会議一般質問

          ※この日に「決算特別委員会」の資料要求があります

   19日(火)・決算審査特別委員会

    20日(水)・決算審査特別委員会

        21日(木)・決算審査特別委員会

    25日(月)・市長総括質疑

    26日(火)・予備日

    28日(木)・最終日(閉会)

 ※決算委員会の運営は(「特別委員会方式」【各会派から「特別委員」を選出し、課長以上の理事者をを対象に一同に会して審査する方式】となります。

 なお、来年の3月議会は「分科会方式」【すべての議員が所属する各常任委員会ごとに別れて審査する方式】)となる予定です。

 

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

 

10月22日(日)・日本共産党奈良市後援会バスツアー(彦根城へ)

 

   ..........................................................................

 

     松岡かつひこ 自己紹介

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  議会運営委員・建設企業委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

  ..........................................................................

奈良市後援会総会 ・ 清水ただし衆院議員の街頭演説会

2017.09.18 | 20:55

017  9月   18(月 はれ                              

 

  ● 今日の注目記事 ・・・・・・

 

 午前中は、訪問・対話、しんぶん赤旗のお勧めに回ります。

 とにかく、コツコツと少しづつでも「対話」を重視して。

 昨日の台風の影響と、「解散・総選挙」の話が弾みます。

 市会議員選挙の時に電話をいただいた「Y」さん宅。

 「これまで自民党を応援していたが、安倍首相になってから”もう自民党は変わってしまった”という感じですね。民進党もゴタゴタだし、これからは”共産党の出番”」との話が寄せられます。「衆院選挙の時、誰に入れたらいいのか言ってくださいね。応援します」と。

 

 別の「Y」さん宅。

 昨日も仕事らしい。サービス業で働く「Y」さんは言います。

 「北朝鮮問題でこれからの日本はどうなるのか心配。景気にも影響しますし、平和の中でこそ私たちのくらしも未来がある」と。

 

 今日の行動で、しんぶん赤旗日曜版が1軒のお宅で購読約束してくれました。  

 

           .............................

 

  日本共産党奈良市後援会の定期総会。

 清水ただし衆院議員もあいさつに来てくれます。

 

 終了後、井上よしこ衆院奈良1区予定候補とともに、近鉄奈良駅前で街頭演説会を行いました。

 

   

 

   

 

       .........................................................

   

       きょうの 潮 流

 

 人生を大きく三つの段階に分けると? そう聞かれたら、あなたはどう答えますか。学生時代、勤労の期間、退職後の余生。多くの人が頭に浮かべるのではないでしょうか▼教育→仕事→引退と、モデルのようにたどってきた道。しかし寿命が延びていくなかで、いままでの人生設計でいいのか。新しい生き方や社会を展望しよう。著書『LIFE SHIFT』でそう提唱しているのがロンドン・ビジネススクールのリンダ・グラットン教授です▼先週、安倍内閣が「人生100年時代構想会議」を開きました。看板にする「人づくり革命」の一環だといいます。会議の構成員でもある同教授が講演し、雇用の未来や生涯にわたる学びの重要性、多様な人生について提言しました▼いまや100歳以上の高齢者は6万7千人余り。どんどん増え続けています。長寿社会を見すえて教育や雇用、社会保障のあり方まで広く見直すことは政治の課題です。ところが看板だけが躍る安倍政権からは何も見えてきません▼先の教授も言及していますが、一人ひとりが自分に合った働き方や生き方を選べるようになるためには政策の後押しが必要です。生涯を通じて利用できる給付金、柔軟に働ける権利、そして不平等や格差の是正。すべてに逆行しているのが現政権です▼「人づくり」といえばお国のため、「働き方改革」は企業のため、「国民の命と安全を守る」とは米国のため。まずはこんな政権を代えることが、長寿を喜び明るい未来を開く一歩です。

 

       .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

 

 9月 12日(火)・代表質問(私は、13時からの予定です)

         ※直接傍聴ができます。12時55分までに議会事務局にお越しください。

          また、インターネット(奈良市議会「ライブ中継」でご覧いただけます。)

   13日(水)・本会議一般質問

   14日(木)・本会議一般質問

          ※この日に「決算特別委員会」の資料要求があります

   19日(火)・決算審査特別委員会(20日・21日の三日間)

    25日(月)・市長総括質疑

    26日(火)・予備日

    28日(木)・最終日(閉会)

 ※決算委員会の運営は(「特別委員会方式」【各会派から「特別委員」を選出し、課長以上の理事者をを対象に一同に会して審査する方式】となります。

 なお、来年の3月議会は「分科会方式」【すべての議員が所属する各常任委員会ごとに別れて審査する方式】)となる予定です。

 

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

 

10月22日(日)・日本共産党奈良市後援会バスツアー(彦根城へ)

 

   ..........................................................................

 

     松岡かつひこ 自己紹介

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  議会運営委員・建設企業委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

  ..........................................................................

訪問・対話に打って出て、しんぶん読者3軒で増える

2017.09.17 | 21:25

017  9月   17(日 くもり・あめ                              

 

  台風18号が最接近です。

 現時点では、あめ・風ともそう強くはないです。しかし、油断は禁物。各地で記録的な大雨で被害も出ています。

 皆さんも、お気を付けください。

 市の職員は、すでに市役所に待機し「見回り」などにあたってくれています。

 心から敬意を表したいと思います。やはり、市役所の職員は「宝物」です。

 

  ● 今日の注目記事 ・・・・・・

 

 今日のしんぶん赤旗の「関西面」に、9月議会で私が質問した先の「代表質問」を紹介する記事が載りました。

 今日の行動でも紹介したいと思います。

 

  

 

           .............................

 

 台風18号が近づいています。

 しかし、午前中は晴れ間も見える天気。当初の予定通り「あやめ池地域の後援会員」の皆さんと「訪問・対話、しんぶん赤旗のお勧め」に回ります。同時に、「安倍9条改悪NО! 憲法を生かす全国統一署名」(=3千万署名目標)の協力の訴えも。

 今日は、7名の参加です。38軒訪問し23軒の方と話ができます。

 おりしも、今朝のニュースで「解散・総選挙の日程近し」の報道がされる中、平和の課題・核兵器廃絶問題・北朝鮮問題とともに、「森友・加計学園問題の真相究明」など、関心ごとが広がる情勢のもと「対話で打って出る」ことが今こそ必要な情勢です。

 

 今日の行動でしんぶん赤旗日曜版が3軒のお宅で、また「安倍9条改悪NО! 憲法を生かす全国統一署名」など31筆が寄せられました。

 

  

  ●行動後に感想を出し合います。

 

 

  

 

                       .........................

 

 今朝のニュースです。

 「安倍晋三首相は年内に衆院を解散する検討に入ったと与党幹部に伝えた。28日召集の臨時国会冒頭で踏み切ることも視野に、北朝鮮情勢などを見極めて最終決断する。報道各社の世論調査で内閣支持率が回復基調にある中、民進党は離党騒動で混乱しており、局面打開の好機と判断。衆参各院で3分の2を持つ現在の改憲勢力で憲法改正の発議をめざす戦略から方針転換する」と。

 いよいよ「解散・総選挙」。望むところです。

 今日の訪問でも「政党状況がどうなるかが問われるのではないですよね。今の”安倍自公政権”がすすめる憲法改悪(憲法9条を壊し、戦争をする国づくりを進める)を許すのかどうかが問われますから、今度は共産党ですね」との励ましもいただきます。

 民進党の動きとともに、「市民と野党の共闘」。どこまで進めるのかが”カギ”を握ると思います。

 

 

   

   ●台風が近づく「公園」。さすがに利用者の気配がありません

 

       .........................................................

   

       きょうの 潮 流

 

 16億4400万通。今年の元旦に全国に配られた年賀郵便物の数です。年々減っているとはいえ、これだけの年賀状を一斉に届ける労苦。年末年始に寒さや風雪にさらされながら働く大変さはどれほどか▼「多くの国民が休日の中で最繁忙期の労働に対する対価を契約社員にまったく支払わないことに合理的理由はない」。日本郵便の契約社員が正社員との格差是正を求めた訴訟で、東京地裁は年末年始手当などの支払いを命じました▼40万社員のうち非正規が半数を占める日本郵便。同じ仕事で同じ責任を担って働いているのに待遇差が歴然と。判決は住居手当や夏期冬期休暇、病気休暇についても非正規に認めないのは違法だと断じています▼大切な年末年始を犠牲にしながら1円も手当が出ないことが許せなかったという原告の浅川喜義さんは「郵政のすべての非正規にとって意味がある判決」と喜びます。同僚が病気で倒れて退職に追い込まれたと話す宇田川朝史さんも「主張が認められてうれしい」▼いまや全労働者の4割、2千万をこえる非正規雇用の多くが賃金や待遇の格差に苦しんでいます。ところが安倍政権が狙う「働き方改革」法案は会社の勝手な判断で格差を容認する内容です▼不合理な待遇差を禁じた労働契約法の「20条裁判」が各地で相次ぐ中、是正にむけて一石を投じた判決。原告弁護団は「社会に与える影響力は大きい」と。働くものが虐げられているいま、たたかう労働者たちの姿は明日への希望をともしています。

 

       .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

 

 9月 12日(火)・代表質問(私は、13時からの予定です)

         ※直接傍聴ができます。12時55分までに議会事務局にお越しください。

          また、インターネット(奈良市議会「ライブ中継」でご覧いただけます。)

   13日(水)・本会議一般質問

   14日(木)・本会議一般質問

          ※この日に「決算特別委員会」の資料要求があります

   19日(火)・決算審査特別委員会(20日・21日の三日間)

    25日(月)・市長総括質疑

    26日(火)・予備日

    28日(木)・最終日(閉会)

 ※決算委員会の運営は(「特別委員会方式」【各会派から「特別委員」を選出し、課長以上の理事者をを対象に一同に会して審査する方式】となります。

 なお、来年の3月議会は「分科会方式」【すべての議員が所属する各常任委員会ごとに別れて審査する方式】)となる予定です。

 

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

 

 9月 18日(月・祝=敬老の日)・日本共産党奈良市後援会総会

10月22日(日)・日本共産党奈良市後援会バスツアー(彦根城へ)

 

   ..........................................................................

 

     松岡かつひこ 自己紹介

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  議会運営委員・建設企業委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

  ..........................................................................

民進党ともしっかり手を組んで頑張ってほしい

2017.09.16 | 18:55

017  9月   16(土 あめ

(台風18号が近づいています。今夜から、明日にかけて近畿・奈良県にも最接近と。ご注意ください)                              

 

  ● 今日の注目記事 ・・・・・・

 

 奈良県革新懇の定期総会です。

 奈良県文化会館で行われました。

 

 「市民と野党の共同」。次の”総選挙”(国政選挙)に向けて、暴走する安倍自公政権を少数に追い込むために、全力で取り組んでいる各分野の経験などが報告されます。

 

 台風が近づいているなか、たくさんの方が参加し決意も新たにしました。

 

   

 

   

 

   

 

                  ..........................................................

 

 午前中は、訪問対話・しんぶん赤旗のお勧めに回ります。

 あさから雨です。台風の影響で……・

 「S」さん宅では歓迎で迎えてくれます。

 市会選挙の話から「新火葬場」の話へ。

 「市会選挙の前に『新火葬場の計画に賛成』したのは、さすがです。今、一般紙で『建設計画=民間委託』の話が報じられているけど、難しい判断になりますね」と。

 

 話は国政選挙=衆院選挙に移ります。

 「今の民進党の”混乱”は目を覆いたくなりますね。でも、民進党ともしっかり手を組んで選挙を闘わないと、自民・公明の、ひいては安倍首相の思うつぼになりますよ。粘り強く訴えてください。」と励まされます。

 

 最後に「選挙が終わってからきちんと『挨拶に回っている』ことは、大事なことです」との暖かい言葉。

 しんぶん赤旗の購読も約束してくれました。

 

       .........................................................

   

       きょうの 潮 流

 

 おっと。月明かりの帰り道、危うくコオロギを踏みそうになりました。暗がりからは優し気な鳴き声も。夜気に包まれ、気がつけばすっかり秋の気配です▼漢字の秋の源流は甲骨文字のコオロギからきたという説もあります。秋は収穫の季節。黄金色の稲田はあたかも火が燃えるごとく。そこから禾と火で成り立つことになったとも。いずれにしても、物熟す秋は人びとの生活を大きく左右してきました▼実りの秋は稲作の北朝鮮も同じでしょう。慢性的な食糧不足の中で不作は生死にかかわります。国連の調査では国民のおよそ4割が栄養不足だと。大勢の妊婦や育児中の母親、幼児が栄養失調の危機にひんし、干ばつや水害の影響も深刻です▼国民が飢えに苦しむ中、ばく大な労力と資金を費やすミサイルを北朝鮮がまた発射しました。日本の上空を飛び越え、飛行距離も伸ばした弾道ミサイル。3日の核実験をうけて国連安保理が全会一致で採択した制裁決議に背を向ける無謀なふるまいです▼「どこに逃げろというんだ」。たび重なるミサイルに国内でも不安やいら立ちが募ります。そのたびに過剰な反応を示し、脅威をあおり、圧力だけを言い募る安倍政権の姿勢が拍車をかけています▼米朝間の軍事緊張が高まるもと、戦争法によって自衛隊が米軍を支援することは日本を戦争の当事国に。安保理は制裁の強化とともに対話を通じた平和解決を呼びかけています。「戦争を絶対に起こさせない」。どこの国の民にとっても唯一の願いです。

 

       .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

 

 9月 12日(火)・代表質問(私は、13時からの予定です)

         ※直接傍聴ができます。12時55分までに議会事務局にお越しください。

          また、インターネット(奈良市議会「ライブ中継」でご覧いただけます。)

   13日(水)・本会議一般質問

   14日(木)・本会議一般質問

          ※この日に「決算特別委員会」の資料要求があります

   19日(火)・決算審査特別委員会(20日・21日の三日間)

    25日(月)・市長総括質疑

    26日(火)・予備日

    28日(木)・最終日(閉会)

 ※決算委員会の運営は(「特別委員会方式」【各会派から「特別委員」を選出し、課長以上の理事者をを対象に一同に会して審査する方式】となります。

 なお、来年の3月議会は「分科会方式」【すべての議員が所属する各常任委員会ごとに別れて審査する方式】)となる予定です。

 

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

 

 9月 18日(月・祝=敬老の日)・日本共産党奈良市後援会総会

10月22日(日)・日本共産党奈良市後援会バスツアー(彦根城へ)

 

   ..........................................................................

 

     松岡かつひこ 自己紹介

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  議会運営委員・建設企業委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

  ..........................................................................