<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

嬉しい朝。

2018.02.14 | 11:00

018 月   14 (水) はれ

 

 「最近、松岡さんのブログに、小林てるよ県会議員登場しますね・・・・」と声をかけていただきます。

 「はい。来年4月には”いっせい地方選挙”=県会議員選挙がありますからね。皆さんのお声をしっかりとお聞きするために取り組んでいるのですよ」

 「そうですか、わかりました。応援しますね」

 

 さて、今朝も定例の「あやめ池駅早朝宣伝」です。

 今週も、小林てるよ県会議員といっしょです。今日は地域の「後援会員」の皆さんも「ビラ配布」に来てくれました。

 

 駅に向かう方が「寒い中ご苦労様です。最近、小林てるよ県会議員も顔を見ますね」と声をかけてくれます。

 「安倍9条改憲NO!の取り組みでも、先頭に立って頑張っているんです。『平和と福祉』が小林の信条ですから・・・」と挨拶します。そして、「今日も紹介している『しんぶん赤旗』を皆さんにおすすめしているのですが、お読みいただけませんか?」と。

 「へ〜〜〜。でも毎日の新聞はなかなか読めないし・・・。」

 「週間の『日曜版』というのもあります。毎週金曜日・土曜日自宅にお届けして1ヵ月823円なんですが・・・」

 「それなら読めそうです。いいですよ」

 「ありがとうございます。では、3月からお届けさせていただきますね」

 「楽しみに読んでみます」

 

  

  ●早朝から元気にあいさつ・訴える小林てるよ県会議員

 

            ..............................

 

 あやめ池駅南口からすぐ近くに「いそかわ」というスーパーマーケットがあります。

 その前が三叉路になっていて、通学の子どもたち、買い物客、通行人、車・・・・・危険極まりない状態です。

 以前から「安全対策」(奈良市の「交通政策課」が中心になりますが・・・)を求めていましたが、「建設企業委員会」でも取り上げたいと思います。

 

    

  ●横断歩道など「安全対策」が必要な「三叉路」

 

            ..............................

  

   きょうの 潮 流

 

 「おい、地獄さ行(え)ぐんだで」。『蟹工船』ブームから今年で10年です。作者・小林多喜二の人気はいまだ衰えず―12日の東京の杉並・中野・渋谷多喜二祭で実感しました▼例年300人規模のところ、第30回の節目の今年は、1000人を超す大ホールを会場に。実行委員会としても冒険でしたが、当日は1200人参加の大成功でした▼高木典男事務局長は「一抹の不安はありましたが、沖縄や大雪の富山・福井などからも含め、予想以上の参加がありました。いまの改憲や野党共闘の問題が、多喜二への関心につながっていると思います」と語ります▼講演者も全員が多喜二の時代と今が近づいたと語りました。例えば精神科医の香山リカさん。「2008年の『蟹工船』ブームでは、多喜二の描いた貧困と搾取に現代が近づいたと思った」が、共謀罪が通った今は「(特高警察に殺された)多喜二の生涯が身近な現実味をおびてきた」▼日本共産党の小池晃書記局長は、多喜二が死の4カ月前の評論で、「下からの統一戦線」を呼び掛けたことを紹介。近年の「市民と野党の共闘」の発展について「多喜二が生きていたらこの成果を大いに喜ぶでしょう」と強調しました▼今年は多喜二没後85年です。20日の命日をまえに、17日には秋田、18日には北海道・小樽、秋田・大館、神奈川・伊勢原、大阪で記念の集いが開かれます。「我等何を如何(いか)になすべきか」をまっすぐに追いかけて生きた多喜二。いまも私たちにたたかう勇気を与えてくれます。

 

       .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

 ●閉会中の所管事務調査(常任委員会)

  1月26日(金)・市民環境委員会

    31日(水)・観光文教委員会  

  2月 5日(月)・厚生消防委員会

     6日(火)・総務委員会

    19日(月)・建設企業委員会

 

 ●3月定例会(予算議会)

  2月21日(水)・3月議会「内示会」

    28日(水)・3月議会開会日

※以下は、例年の日程を参考にして”推測”してみると

  3月 6日(火)・代表質問

     7日(水)8日(木)・一般質問

     ※質問通告者が多いと9日(金)も本会議一般質問があるかも。

 なお、今3月定例会の「予算審査」は分科会方式=各常任委員会の関係する予算を対象に審査する=で行います。

 どの日・どの場所で、どの「分科会」が開かれるかは、2月21日の「内示会」の日の「議会運営委員会」で決まります。

  

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

 

2018年

 2月14日(水)・奈良市革新懇総会

 

  ..........................................................................

 

     松岡かつひこ

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  議会運営委員・建設企業委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

       ..........................................................

団会議 ・ 建設企業委員会質問準備

2018.02.13 | 20:26

018  2月   13 (火) はれ

 

  定例の団会議とともに、来週月曜日の「建設企業委員会」の質問準備。

 

      

 

            ..............................

  

   きょうの 潮 流

 

 「戦争のとき、まず犠牲になるのが真実だ。とにかく言論・表現の自由をまもろう」▼「忖度(そんたく)が奪う表現の自由」と題した集会。主催した日本ペンクラブ会長の吉岡忍さんは、第1次世界大戦を敵味方でたたかった欧州の小説家や詩人たちが1921年、国際ペンクラブを結成した思いと重ねました▼「幕末から昭和までを舞台に小説を書いている身からすると、忖度は“和を以(もっ)て貴しとなす”という日本文化のなかで大事な言葉です」。こう話したのは、前会長の浅田次郎さん。それが、森友・加計学園疑惑で首相(夫人)の意向を推し測る意味に。「言葉の意味がかわってしまい、小説に使いづらくなった」と▼自衛隊員を2年間続けた浅田さん。「国家が戦争をするかどうかは、個人の言論・表現の自由と不可分です」。例に挙げたのは、政府が戦争遂行のため、すべての人的、物的資源を統制・運用した国家総動員法です。「九条にある戦争放棄は大事です。(改憲に)神経質にならないといけない」▼吉岡、浅田両氏の共著『ペンの力』では「文学者の社会的発言の拠点」としてのペンクラブの役割を語ります。報道の自由では「記者や編集者や製作者は周りを忖度しないで、自分で考え、ひと言でも違う事をいって頑張る人こそ称賛される産業風土を」と提言▼国民の耳、目、口をふさごうとする政府の動きが急です。メディアの権力チェック機能が問われている中、何者にも忖度せず“同調圧力”に屈しない「赤旗」の役割もまた大きい。

 

       .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

 ●閉会中の所管事務調査(常任委員会)

  1月26日(金)・市民環境委員会

    31日(水)・観光文教委員会  

  2月 5日(月)・厚生消防委員会

     6日(火)・総務委員会

    19日(月)・建設企業委員会

 

 ●3月定例会(予算議会)

  2月21日(水)・3月議会「内示会」

    28日(水)・3月議会開会日

※以下は、例年の日程を参考にして”推測”してみると

  3月 6日(火)・代表質問

     7日(水)8日(木)・一般質問

     ※質問通告者が多いと9日(金)も本会議一般質問があるかも。

 なお、今3月定例会の「予算審査」は分科会方式=各常任委員会の関係する予算を対象に審査する=で行います。

 どの日・どの場所で、どの「分科会」が開かれるかは、2月21日の「内示会」の日の「議会運営委員会」で決まります。

  

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

 

2018年

 2月13日(火)・憲法改悪阻止3000万人署名推進会議

   14日(水)・奈良市革新懇総会

 

  ..........................................................................

 

     松岡かつひこ

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  議会運営委員・建設企業委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

       ..........................................................

積雪と凍結。 あちこちで立往生。

2018.02.12 | 18:26

018  2月   12 (月・祝) ゆき・はれ

 

 目が覚めて窓を開けると、一面雪。

 積雪です。3セントほどでしょうか。同時に、冷え込みが厳しいだけに「凍結」です。

 会議のために8時20分ごろ自宅を出ます。昨年末から冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)に履き替えていますが、さすがに凍結は怖い。車のギアを「ロー」にしてゆっくりと走るようにします。

 

 あら?

 意外と冬タイヤでない車の多いこと。

 あやめ池地域は坂が多いだけに心配です。案の定、あちこちで「立往生」状態。

 雪道の走行に慣れていないでしょうに、あまりにも無謀です。

 

 自然は、時として「牙」を見せます。それだけに慎重にも慎重に。

 

       

 

            ..............................

  

   きょうの 潮 流

 

 今日は何を食べようか、どうしたら学校の教科書を安く手に入れられるか、せめて日曜ぐらいは映画館に―。イタリアの小都市に生まれた少年の家族は日々の生活に頭を悩ませていました▼少年の母親は布地を寄せ集め、手作りで子どもの服を。「裕福な家の子の服にも見劣りしなかった。シンプルで控えめな、本質的なものを求めるぼくの好みも、子どもの頃のそんな経験から育まれているのかもしれない」▼自伝のなかで振り返っているのは、世界的なファッションブランドの創立者、ジョルジオ・アルマーニ(『帝王の美学』)です。ぜいたくは許されず、実生活からかけ離れた“偽物”にたいする嫌悪はこの頃から感じていたと▼明治時代から東京銀座にある公立の泰明(たいめい)小学校が、新年度からアルマーニの制服を採用したことが波紋をひろげています。一式8万円の価格はこれまでの2・5倍に。保護者からは苦情や困惑の声が上がっていますが、校長は「変えるつもりはない」▼高級ブランドに決めた理由として、銀座にある学校らしさや「服育」をもちだした校長。その教育方針にも首をひねりますが、親に負担をかけ、子どもの間に格差をもちこむことに思いが至らないのか▼いま教育の場で切実に現れている貧困。親や子を追い詰める格差。その現実をなきがごとく言い募り、大金持ちや株価ばかりに目がいく政権と発想は同じか。「見せかけの真実は見たくない」。簡素で本質的なものを追求したジョルジオ・アルマーニの言葉です。

 

       .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

 ●閉会中の所管事務調査(常任委員会)

  1月26日(金)・市民環境委員会

    31日(水)・観光文教委員会  

  2月 5日(月)・厚生消防委員会

     6日(火)・総務委員会

    19日(月)・建設企業委員会

 

 ●3月定例会(予算議会)

  2月21日(水)・3月議会「内示会」

    28日(水)・3月議会開会日

※以下は、例年の日程を参考にして”推測”してみると

  3月 6日(火)・代表質問

     7日(水)8日(木)・一般質問

     ※質問通告者が多いと9日(金)も本会議一般質問があるかも。

 なお、今3月定例会の「予算審査」は分科会方式=各常任委員会の関係する予算を対象に審査する=で行います。

 どの日・どの場所で、どの「分科会」が開かれるかは、2月21日の「内示会」の日の「議会運営委員会」で決まります。

  

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

 

2018年

 2月13日(火)・憲法改悪阻止3000万人署名推進会議

   14日(水)・奈良市革新懇総会

 

  ..........................................................................

 

     松岡かつひこ

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  議会運営委員・建設企業委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

       ..........................................................

冬の色

2018.02.11 | 23:57

018  2月   11 (日) はれ

 

 今日は後援会員と一緒に「訪問・挨拶」、しんぶん赤旗のお勧めと購読のお願いに回ります。

 同時に「安倍暴走政治にストップ」をさせるために「日本共産党にお入りください」と訴えます。

 

 今日の行動で、日刊紙が3軒で、日曜版が2軒のお宅で購読約束していただけました。

 日本共産党への「入党の訴え」は、二人におこないましたが、「考えさせてほしい」ということで、入党には至りませんでした。

 

 「冬の色」の言葉がふさわしい菖蒲上池の景色です。

 

  

 

            ..............................

 

 あやめ池南に住む「Yさん」からメールをいただきます。

 「福祉センターの小さいプールが昨秋から使用禁止。小さい子どものクラスが困っています」と。

 さっそく、実情を調べ(火曜日になりますが)、お返事したいと思います。

 

            ..............................

  

   きょうの 潮 流

 

 李朝の時代に置かれた朝鮮八道の一つ、江原道(カンウォンド)。半島を縦断する太白(テベク)山脈を中心に高い山々と深い谷間が幾重にも連なります。あの「冬のソナタ」のロケ地にもなった自然豊かな地方です▼韓国の北東部に位置するこの地は北朝鮮にもまたがり、江原道の地名は両国にあります。しかし、そこは軍事境界線によって分断され、美しい山河のなかに民族の苦難の歴史が横たわっています▼北朝鮮の核・ミサイル問題が緊迫するなかで、いま江原道にある平昌(ピョンチャン)で冬季オリンピックが開かれています。分断のない朝鮮半島を描く統一旗をかかげた南北の合同入場行進、両国の選手が一緒に運んだ聖火。開会式は融和と平和の思いが込められていました▼韓国の五輪開催は30年ぶり。思い返せば、最初のソウル五輪のときも、東西のボイコット合戦で揺れたオリンピックが正常に戻った大会でした。分断国家での五輪は世界に強いメッセージを発信してきました▼冬季五輪史上初めて参加国・地域が90をこえ、実施種目も100をこえた最大規模の今大会。アフリカや南国、女性選手の参加が目立つなど、五輪運動の新しい流れが息づいています。紛争から逃れ、難民として育った選手の姿も▼「人類の祭典」は、ときどきの世界の現状や動きと無関係ではいられません。しかし、あくまで五輪の主役は4年に一度の大舞台にすべての力をぶつけあう選手たち。こんどはフェアなたたかいを通して友情やきずなをはぐくむ、一人ひとりのアスリートの出番です。

 

       .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

 ●閉会中の所管事務調査(常任委員会)

  1月26日(金)・市民環境委員会

    31日(水)・観光文教委員会  

  2月 5日(月)・厚生消防委員会

     6日(火)・総務委員会

    19日(月)・建設企業委員会

 

 ●3月定例会(予算議会)

  2月21日(水)・3月議会「内示会」

    28日(水)・3月議会開会日

※以下は、例年の日程を参考にして”推測”してみると

  3月 6日(火)・代表質問

     7日(水)8日(木)・一般質問

     ※質問通告者が多いと9日(金)も本会議一般質問があるかも。

 なお、今3月定例会の「予算審査」は分科会方式=各常任委員会の関係する予算を対象に審査する=で行います。

 どの日・どの場所で、どの「分科会」が開かれるかは、2月21日の「内示会」の日の「議会運営委員会」で決まります。

  

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

 

2018年

 2月13日(火)・憲法改悪阻止3000万人署名推進会議

   14日(水)・奈良市革新懇総会

 

  ..........................................................................

 

     松岡かつひこ

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  議会運営委員・建設企業委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

       ..........................................................

今も親交がある「富雄保育園」保護者会の仲間

2018.02.10 | 23:30

018  2月   10 (土) あめ

 

 私の長男・長女が通っていた「富雄保育園」。

 当時の保護者の皆さんと、今でも親交があります。

 年1回は、集まっての「交流」が今でも続いています。

 今日は、その日。

 

 世代が変わり、孫の「かんたくん」も参加です。

 コロッケを頬張りながらご機嫌です。

 

  

 

            ..............................

  

   きょうの 潮 流

 

 その光景は、18歳の青年の人生を変えました。焼け野原と化した街、がれきに埋もれる人びと。第2次大戦の終結後、ウィリアム・ペリー氏は米陸軍の一員として沖縄の地を踏みました▼のちに国防長官の職につくペリー氏はそこで二つの教訓を得たといいます。死と破壊をもたらす戦争には栄光が存在しないこと。将来、核戦争が起きれば死と破壊にとどまらず、文明の終えんをもたらすことになる―(『核戦争の瀬戸際で』)▼長年、米国の核戦略に携わってきたペリー氏。キューバ危機や北朝鮮の核開発危機に直面しながら、核戦争による想像を絶する結末について深い思索をつづけてきました。たどりついた結論は、人類は二度と核兵器を使ってはならない、そのために自身の経験を語っていくことでした▼トランプ政権下の米国はいま、核兵器を使いやすくする戦略を打ち出しています。小型核兵器の開発や配備をすすめ、状況に応じて使い分ける“多様な核戦略”への転換。世界の核廃絶の流れに逆行する企てです▼被爆者をはじめとする怒りの声。ところが安倍政権は、河野外相が「高く評価する」との談話を出すぶざまさ。これが唯一の戦争被爆国のとる態度かと批判はこちらにも▼本紙にも登場した90歳のペリー氏は、自身の名をつけた教育的な計画を立ち上げています。目的は、核の危険性への理解を向上させる、その危険性を大幅に減らすための行動を促進すること。自分たちが果たせなかった核なき世界を、次の世代に託して。

 

       .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

 ●閉会中の所管事務調査(常任委員会)

  1月26日(金)・市民環境委員会

    31日(水)・観光文教委員会  

  2月 5日(月)・厚生消防委員会

     6日(火)・総務委員会

    19日(月)・建設企業委員会

 

 ●3月定例会(予算議会)

  2月21日(水)・3月議会「内示会」

    28日(水)・3月議会開会日

※以下は、例年の日程を参考にして”推測”してみると

  3月 6日(火)・代表質問

     7日(水)8日(木)・一般質問

     ※質問通告者が多いと9日(金)も本会議一般質問があるかも。

 なお、今3月定例会の「予算審査」は分科会方式=各常任委員会の関係する予算を対象に審査する=で行います。

 どの日・どの場所で、どの「分科会」が開かれるかは、2月21日の「内示会」の日の「議会運営委員会」で決まります。

  

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

 

2018年

 2月13日(火)・憲法改悪阻止3000万人署名推進会議

   14日(水)・奈良市革新懇総会

 

  ..........................................................................

 

     松岡かつひこ

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  議会運営委員・建設企業委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

       ..........................................................