<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 宣伝・訪問・対話 | main | 住民のためにがんばる市の職員に「人事評価制度」は必要でしょうか? >>

スポンサーサイト

2018.12.18 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

奈良市成人式

2015.01.12 | 21:59
015年  1月 12日 (日・祝)  はれ 

 奈良市成人式です。
 奈良市中央体育館で行われました。
 今年、奈良市で新成人を迎えるのは約3700人。新成人になられた皆さん、ご家族の皆さんに心からお祝いとお喜びを申し上げます。

 新成人の皆さんが生まれた1995年はどんな年だったでしょうか。
 国内では、阪神淡路大震災がおこり多くのの犠牲者を生み出しました。また、松本サリン事件も発生。世界に目を向けると、米連邦政府ビルで爆弾テロ事件が発生しています。
 阪神淡路大震災では、若者が”ボランテァ”で大活躍しました。いつの時代も、社会を創っていくのは”若者”です。そういえば、先の衆院選挙でも若者が活躍しましたし、候補者の多くは「若い世代」の方が特徴でした。
 奈良県を、奈良市を創っていくのも、また若者です。
 
 一方では、新成人のほとんどが学生です。
 大学を卒業しても何百万円という”奨学金の返済”が待ち構え、社会人のスタートは「マイナス」(借金返済)から始まるという、世界でも例を見ない現実があります。

 若者が希望と展望を持って生きられる社会。いよいよ「いっせい地方選挙」です。
 ごいっしょに新しい社会をつくっていきましょう。
 こころから呼びかけさせていただきます。


   


   


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 午後からは、西大寺駅北口で小林てるよ県議と宣伝をしました。


   

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   
  1月5日に開かれた
 「党旗びらき」の「志位和夫委員長あいさつ」
 視聴は次の「アドレス」をクリックしてください。(約51分です)


  【会議】 2015年党旗びらき ● 志位和夫委員長のあいさつ
    20150105_hatabiraki.jpg
      動画を見る

  http://www.jcp.or.jp/web_mov/2015/01/2015.html
 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     きょうの  潮 流

 前人未到の記録に挑む白鵬とともに、大相撲初場所で注目したい力士がいます。あの阪神・淡路大震災が起きた日に生まれた東幕下22枚目の照強(てるつよし)です。
 1995年1月17日の夜、淡路島・洲本市内の病院で産声を上げました。「意味のある日に生まれた。自分は亡くなった人の命を背負って生きよう」。いつしかそう思うようになったといいます。周りを強く照らすようにという希望が、しこ名にも込められています。
 場所中に20歳の誕生日を迎える照強をはじめ、今年は新成人までの歩みが震災からの復興に重なる若者たちがいます。本紙の元日付で紹介した淡路島生まれの岡田未来さんもそのひとり。生後3カ月半で被災した話を聞いて育ちました。
 「私にとって、地震はとても大きな存在」。高校生のときには東日本大震災。なにかしなければと福島へ。原発事故の恐ろしさに心がふるえました。いまも神戸の大学で学びながらボランティアに通っています。
 今月10日。大震災について学んだことを大学生が語る催しが神戸市でありました。防災力を育成するには。地域のコミュニティーをどうつくるか。震災の記憶と教訓を引き継ぐため、それぞれの視点で考察したことを発表し合いました。
 きょうは成人の日。お祝いとともに、社会の一員となった抱負や自覚が各地で交わされます。「早く関取に上がって、みんなに喜んでもらいたい」と意気込む照強。「福島の復興を見続けたい」と岡田さん。20年間の道のりを、未来に生かす決意です。

  ・・・・・・・・・・・・・・・ 

■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。
  
※ 前日の「小林てるよブログ」から転載をしています


 年末に行われた総選挙での日本共産党の大躍進に続き、4月のいっせい地方選挙での躍進めざして、県会5議席から7議席めざしてがんばります。
 
”開発優先、税金の無駄遣い、奈良の街壊しの県政から。暮らし第一の奈良県に変えよう”と訴えました。
 
学園大和町〜千代が丘〜学園南〜学園中町〜三碓をまわりました。
 
  

      
    ●小林てるよ プロフィール
 

1940年、愛知県生まれ。
高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、
1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。
1983年〜2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、
日本共産党県政福祉医療対策委員長
● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の中学校区の一部


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ● 松岡かつひこ 直近の予定

2015年
   1月 20日(火)・第3回中央委員会総会
            ・奈良市革新懇総会
      23日(金)・日本共産党奈良県新春のつどい
        (大和郡山「城ホール」:6時30分開場)
   2月 10日(火)・建国記念に反対する県民集会
      22日(日)・奈良市山辺郡演説会
        (県文化会館国際ホール:午後2時〜)
            ・春闘トラックパレード
   3月  8日(日)・原発集会
        (JR奈良駅東口:午前11時〜集会とパレード)
      13日(金)・重税反対統一行動
      26日(木)・奈良県知事選告示日

   4月  3日(金)・県会議員選挙告示日
      12日(日)・知事選・県会選挙投票日


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ■ 休会中の常任委員会に日程が内定しました。
    ご案内します。
  厚生消防委員会 2015年 2月 2日(月)
  観光文教委員会       2月 4日(水)
  建設企業委員会       2月 5日(木)
  総 務 委員会       2月12日(木)
  市民環境委員会       2月13日(金)

 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■ 松岡かつひこ連絡先 
〒631-0033
奈良市あやめ池南七丁目 564-62
☎・ファックスとも 0742-48-8188 

スポンサーサイト

2018.12.18 |
コメント
コメントする