<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 基本計画検討特別委員会 | main | 訪問・対話、入党の呼びかけ >>

奈良県内新人地方議員研修

2015.08.28 | 11:52
015年  8月  28日 (金)  はれ


 昨日に引き続き「総合計画検討特別委員会」です。
 ”総括部分”についての審査です。

 午後からは「日本共産党奈良県内新人地方議員研修会」に「講師」として出席します。
 私のテーマは「議会質問にどう取り組むか」。
 パネル・題材なども用意して臨みました。


 1、はじめに、あらためて党議員の議席の値打ちから語ります。
日本共産党の地方議員は、都道府県議会と市区町村議会に約2700人、女性議員は約1000人で第1党です。この草の根のネットワークの力を生かし、全国津々浦々で、政治を変え、住民の苦難を軽減する、かけがえのない四つの役割り。
 〃設的な提案で政治を動かし住民要求を実現・・・・・・・
日本共産党の地方議員(団)は、住民の運動と共同して、自治体が独自に住民のくらしや福祉、地域経済を守る仕事を、全国にひろげてきました。
◆―嗣韻領場で行政と議会をチェックする監視役・・・・・・・・
日本共産党は、不要不急の大型開発にきっぱり反対を貫き、「ムダづかいをやめて、くらし・福祉を優先せよ」と住民とともに運動をひろげています。企業・団体献金も政党助成金も受け取らず、あらゆる利権に無縁な党だからこそ、住民の立場から行政の不正や不公正をチェックできます。
 安倍政権の暴走に草の根からストップかける力・・・・・・・
日本共産党の地方議員は、安倍政権の暴走に対抗して、平和・民主主義、くらしを守るたたかいを全国にひろげる役割をはたしています。
ぁ‘本共産党議員がいるといないは大違い・・・・・・・・
 議会に日本共産党の議員がいるといないとでは、住民要求の実現でも、ムダのチェックでも、天と地の差が生まれます。
  2点目に日常的に学習に取り組む必要性。
 ‥濤卜痢Φ約、古典
◆ゝ腸餝惱・・・・議会の関係例規など
  3点目に本会議質問・委員会質問をつくる構え
 ‘常活動と観察力を常に磨く
◆〇毀院¬閏臙賃痢⊃Πの声に耳を傾ける
 これまでの「到達点」を学ぶ
 4点目に、日本共産党議員の質問の二重の役割
 〇毀瑛弋瓩亮存修鳩屡
◆〇埒Πの啓発(他党・他会派議員への啓発)
  5点目に党議員の質問の二つの位置づけ
 〜竿婿埓(全市民的)要求でせまる
◆|楼菘要求でせまる
6点目に質問の組み立て
 仝従の告発
◆〕事者の認識
 先進自治体の例。(特に県内・同規模の他の自治体)
ぁー存修諒向
ァ〃誅澄瞥徊勝主張)
  最後に、聞かせる・納得させる具体的手法

 以上の内容で行いました。
 出席者の「参考になった」のか「勉強になった」のかは、聞けませんでした。


    

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   
              日本共産党創立93周年記念講演会
   7月18日午後2時から。メッセージ:小林節さん、瀬戸内寂聴さん/記念講演:志位和夫委員長
     【ムービー】(下記をクリックしてください)

   https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=4Xa957ILyNQ
   

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

     きょうの  潮  流

 
  学校が始まります。内閣府がここ40年余分の記録を調べたところ、子どもの自殺が休み明け前後に増え、夏休み明けの9月1日は突出していました▼学校に行くのがつらい。追いつめられた気持ちを思うと胸が痛みます。いま学校の内外で子どもたちをめぐる痛ましい事件も相次いでいます。そんなときこそ、親子や教師、地域の人びとが膝を交え、心を通わせることが求められているのでは▼30年ほど前、子どもの暴力が問題になっていた頃、一冊の本が親や教師に力を与えました。ドラマ「3年B組金八先生」のモデルになった三上満さんの『輝け子どもたち』です。本紙日曜版の連載をまとめたものでした▼子どもは、いつも良いところと悪いところをあわせもった、ゴツゴツとしたジャガイモみたいな存在。「いやみ放送局」から「はげまし放送局」へ。親や教師は子どもの輝きに反射し、一緒に光ってやれるミラーボールになろう―。豊かな実践例を通し、子育ての視点や教師との絆を発信しました▼どの子も大切にされる学校や社会、政治をめざし、運動の先頭に立ってきた満さん。「人生は夢とロマン」が口ぐせで、宮沢賢治の研究家としても知られました▼「憲法九条を守れるかどうかが大きな分岐点になっている今、人類と地球、銀河と宇宙の明日へのイマジネーションを広げて生きる、ひとりひとりの小さな人間の集まりが、ますます必要になってくる」。子どもを守るために生涯をかけた、その遺志をしっかりと受け継ぎたい。

 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             
      
   
    市議会の日程
 
   9月  2日(水)・開会日
       7日(月)・代表質問
       8日(火)・一般質問
       9日(水)・一般質問
      11日(金)・決算審査特別委員会
      14日(月)・
決算審査特別委員会
      15日(火)・決算審査特別委員会
      17日(木)・決算審査特別委員会(市長総括質疑)
      24日(木)・基本計画検討特別委員会
      25日(金)・基本計画検討特別委員会
      30日(水)・最終日



   ● 松岡かつひこ 当面の日程                                                              
  

   8月 30日(日)・日本共産党奈良市後援会年次総会
  10月 11日(日)・日本共産党奈良市後援会バスツアー(京都/かやぶきの里)
  11月  7日(土)・日本共産党奈良県赤旗まつり(100年会館と、その前の広場)


  
 
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ■ 松岡かつひこ連絡先 
    〒631-0033
     奈良市あやめ池南七丁目 564-62

     ☎・ファックスとも 0742-48-8188

スポンサーサイト

2017.09.25 |
コメント
今日はありがとうございました!
質問の組み立て方はもちろんですが、日常の観察や市民の声の収集、理事者さんへの対応なども含め、一般質問にとりまく事も詳しく聞かせていただきました。
最後の質問タイムでは沢山の方から悩みが出され、共有できたことも良かったですし、松岡さんの丁寧な解説も有り難かったです♪
パネルも使いながら、国会質問さながらに、非常にわかりやすく勉強になりました!
また是非お願い致します!
  • 徳野 衆
  • 2015.08.29
  • 02:07
コメントする