<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 娘の付き添い(奈良県総合医療センターへ) | main | 造影剤注入での「CT」 ・ 明日から「玉川温泉」で湯治〜16日まで >>

定期的な「抗がん剤投与」

2018.10.11 | 17:45

年 10月  11 (木くもり / あめ  

 

 週1回の「抗がん剤投与」です。

 「投与」する前の血液検査の結果は、先週と同じく「横ばい状態」です

 一時期、急速に「腫瘍」が大きくなり、血液の数値も悪化の一途をたどっていましたが、ここにきて「小康状態」という状況です。これも「抗がん剤」の効果でしょうか。

 

 

 

 

 

                            ............................

 

 来週の15日(月曜日)に「軍事費削ってくらしと福祉・教育の充実を」(主催:国民大運動奈良県実行委員会)を求めて昼休み集会(近鉄奈良駅)が行われます。

 毎年恒例の取り組みですが、奈良県県下の自治体を訪問し別掲の要望を提出し回答を求め交渉します(どの自治体にいつ行くか現時点では確定していません)。

 

 ■ 要望書前文

 貴職におかれましては、医療・福祉・介護・教育の充実など住民の暮らしを守るとともに自治体の発展のためにご尽力されていることに敬意 を表します。
 私たち、奈良県実行委員会は毎年のキャラバン行動を通して、貴自治体・議会関係者をはじめとして、県下の各団体との懇談を通して切実な要求の実現や課題の解決に向けて取り組みを進めてきました。この間の、みなさんの丁寧なご対応とご協力に感謝いたします。
 さて、本年は、第27回奈良県自治体キャラバン行動となります。
 地域住民のだれもが願うのは「安全・安心・平和」です。「格差と貧困」をなくし、安心して働き暮らすことができる職場と社会づくりです。そしてゆきとどいた教育の充実で子どもの未来に希望が持てる社会にすることです。中小零細企業や農林業従事者への施策の充実で、その地域に住んで、働くことが喜びとなる「地域の活性化」「持続可能な地域づくり」だと考えます。
 要請内容につきましては、各担当部局・課として可能な限り文書でのご回答をお願いします。また、地元・地域実行委員会・団体からの要請書に関しても、例年通り可能な限り文書での回答をお願いします。奈良県に対しては、自治体キャラバンで出された意見や実態をもとに、要請をするとともに、政府に対しては、全国行動として省庁への要請や国会議員要請などに反映させていただきます。

 キャラバン行動の日程につきましては全県をくまなく訪問させていただくために、一定のコースを設定せざるを得ません。貴自治体・議会の予定を考慮せずに組まれているかと思いますが、調整をよろしくお願いします。

 

 ■ 要望内容(抜粋)

1、安保法制反対、安心・安全の医療・介護、震災や水害などの教訓を活かした防災対策を

2、安心して産み、育てられる奈良県に、高齢者・子どもはじめ県民が安心して生活できる奈良県にするために(福祉・医療・介護・年金問題)

 など 

 

  

 ●写真:昨年の「自治体キャラバン」奈良市への申し入れ

 

          ............................

 

 日本共産党 奈良県議会議員

 ●小林てるよのブログです。

 

  

 

 小林てるよ県議の日々の活動ぶりを発信しています。

 下記アドレスから見てください

 https://ameblo.jp/teruyo-k/ 

 

 1940年愛知県生まれ。高校卒業後、保育士として10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。社会福祉士、精神保健福祉士

 1983年〜2009年まで7期25年、奈良市議会議員。2010年4月に奈良県議会議員当選。現在二期目。        

     .......................................................... 

 

 きょうの  潮 流  

  

 みんなで考え、みんなで決め、みんなで行動する。野党共闘はここまで進んでいるのか。驚きとともに話題になっているのが『前衛』11月号の野党国対委員長の座談会です▼改ざん、ねつ造、隠ぺい、圧力、セクハラ、文民統制の崩壊。日本の民主主義や政治史にひどい汚点を残した先の国会。それを招いた安倍強権政治と対した野党のキーワードは“一緒に行動”でした▼「働き方改革」から裁量労働制の拡大を削除させる、公文書改ざんで証人喚問を実現する、9条改憲案の提出を阻む。院内外での行動や合同ヒアリングなどで積み重ねてきた共同作業は、与党が衆参で多数を握るなかで大きな成果をあげました▼アベ政治を許さないという市民の声を背に深化してきた共闘。昨年の総選挙以降、衆院で共同提出した法案も20本を数えます。立憲民主党の辻元清美さんが座談会で語っています。「いま私たちは力合わせて、どこを一致点にしていくのかを考えて動いている。もう変わったんですよ、みんな」▼きのうの本紙に野党の国対委員長らが沖縄のデニー新知事と手をつなぎ合う写真が載りました。何度も権力に打ち勝ってきた「オール沖縄」のたたかいは市民と野党の共闘の原点ともいえるでしょう▼政府の横暴と対峙(たいじ)し続けた翁長雄志さんの県民葬では献花に訪れた参加者の列が会場の外まであふれました。県民の心を一つにすることに身命を賭した翁長さん。その遺志は、安倍政権を追いつめる共闘の広がりのなかに息づいています。

 

     .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

 ●閉会中の所管事務調査=常任委員会

 ・総務委員会   10月23日(火)13時〜

 ・建設企業委員会 11月  7日(水)13時〜

 ・厚生消防委員会 11月12日(月)13時〜

 ・観光文教委員会 11月13日(火)13時〜

 ・市民環境委員会 11月21日(水)13時〜

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

 2  

 10月 10日(水)・小林てるよ県会議員ブロック責任者会議

     12日(金)・全駅宣伝

     13日(土)・第5回中央委員会総会ライブ視聴

     15日(月)・自治体キャラバン昼休み集会

            12時30分から/近鉄奈良駅前

     17日(水)・第5回中央委員会総会報告会と地区活動者会議

     19日(金)・「怒りの行動日」

            16時から/近鉄高の原駅           

 ..........................................................................

 

 日本共産党 参院議員

 山下芳生(やました よしき)

   

  山下芳生 

  あったかい人間の連帯を国の政治に

  選挙区比例

   連絡先 参議院議員会館1123号室
   TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

  ●ホームページなど活動を紹介しています。下記アドレスからご覧ください。

    http://www.yamashita-yoshiki.jp/

 

      .............................................

 

  日本共産党 動画 第4次安倍改造内閣について 

  2018.10.2 小池書記局長が会見

  

 

  下記のアドレスをクリックすると視聴できます(約15分)。

   https://www.youtube.com/watch?v=eU0p0XVtJXY

         ......................................

 

  日本共産党  動画 課題山積 すみやかに臨時国会を 

 

  

  2018/10/03  

  下記のアドレスをクリックすると視聴できます(約11分)。

 ● https://www.youtube.com/watch?v=4q3dyaQayxw 

 

  ..........................................................................

 

 ■ 松岡かつひこプロフィール 

 

   profilephoto    
● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社

● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、

  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。

  建設企業委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

       ..........................................................

スポンサーサイト

2018.10.19 |
コメント
コメントする