<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 腫瘍との闘い ・・・・・ 27 今日は、お休み | main | なかなか眠れません >>

「ガン」にこだわらない生き方へ ・・・・・ ブログの衣替え

2018.10.08 | 15:05

年 10月  (月 はれ  

 

 ガンになっても「安心」できる13の実話・・・・。

 

 「ガンと闘わない治し方」森嶌淳友(医療法人ふじいやさか ラ・ヴィータ メディカル クリニック 院長)著:ヒカルランド出版)という本を知人から紹介していただきました。

 

 「ガンなんて治らない」「ガン=死である」「あれこれ治療しても『再発』したら、見放されてあとは死をまつだけ」。ほとんどの方がこんな風に思ってやしませんか?

 

 人間がそもそも病気になることの原因は何なのか?

 病気とは、未病という段階から来るもので、病気になることは自分の中に気づきを与えてくれるもの。

 その「気づき」がわかるだけで体は治癒の方向に向かうということ。

 

 ガンを受け入れて「肉体」「心」「エネルギー」のバランスをホリステック(注)にとらえることが治癒の鍵と記されています。

 

               

 ■(注)ホリスティック(Holistic)という言葉は、ギリシャ語で「全体性」を意味する「ホロス(holos)」を語源としています。 そこから派生した言葉には、whole(全体)、heal(癒す)、health(健康)、holy(聖なる)…などがあり、健康-health-という言葉自体が、もともと「全体」に根ざしています。

                            ............................

 

 今年初めての「柿」が届きました。

 五條市産の大きな富有柿。早速いただきました。

 めちゃめちゃおいしかった。

 

  

          ............................

 

 日本共産党 奈良県議会議員

 ●小林てるよのブログです。

 

  

 

 小林てるよ県議の日々の活動ぶりを発信しています。

 下記アドレスから見てください

 https://ameblo.jp/teruyo-k/ 

 

 1940年愛知県生まれ。高校卒業後、保育士として10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。社会福祉士、精神保健福祉士

 1983年〜2009年まで7期25年、奈良市議会議員。2010年4月に奈良県議会議員当選。現在二期目。        

     .......................................................... 

 

 きょうの  潮 流  

 

 〈アカハタ売るわれを夏蝶(ちょう)越えゆけり母は故郷の田を打ちていむ〉。没後35年を記念して、県立神奈川近代文学館(横浜市)で開催中の寺山修司展で、この短歌を見つけました▼詩歌、演劇、映画、歌謡曲と幅広い分野で活躍した寺山修司(1935〜83)。彼は共産党員だったのか?と思いきや、そんな事実はなく、虚実ないまぜの作風が魅力の寺山ならではの表現でした▼しかし10歳の時に青森大空襲で焼け出され、父がインドネシアで敗戦後に病死し、福岡の米軍基地へ出稼ぎに行く母と離れ離れになった少年に、変革の志が芽生えなかったとは言えません▼〈マッチ擦るつかのま海に霧ふかし身捨つるほどの祖国はありや〉。天皇のためと死んでいった人々の面影を背負い、国家に自分の命をかけることのむなしさと悲しみを詠んだこの歌は54年作。朝鮮戦争を経て日米安保体制の下、自衛隊が創設され、米軍基地の固定化が進んだ時代でした▼67年に旗揚げした演劇実験室「天井桟敷」では、劇場から出て街中で芝居を打ち、観客参加型の演劇を展開。虚構と日常現実との間の境界線を取り除き、人と人、人と社会が出会う開かれた空間をつくり出す試みでした▼絶筆となったエッセーの一節が印象的です。「私は肝硬変で死ぬだろう。(中略)だが、だからと言って墓は建てて欲しくない。私の墓は、私のことばであれば、充分」。言葉が軽視され、もてあそばれている今、「血のかよった魂の告白」を目指した、その言葉を受け止めたい。

 

     .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

 ●閉会中の所管事務調査=常任委員会

 ・総務委員会   10月23日(火)13時〜

 ・建設企業委員会 11月  7日(水)13時〜

 ・厚生消防委員会 11月12日(月)13時〜

 ・観光文教委員会 11月13日(火)13時〜

 ・市民環境委員会 11月21日(水)13時〜

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

 2  

 10月 10日(水)・小林てるよ県会議員ブロック責任者会議

     12日(金)・全駅宣伝

     13日(土)・第5回中央委員会総会ライブ視聴

     15日(月)・自治体キャラバン昼休み集会

            12時30分から/近鉄奈良駅前

     17日(水)・第5回中央委員会総会報告会と地区活動者会議

     19日(金)・「怒りの行動日」

            16時から/近鉄高の原駅           

 ..........................................................................

 

 日本共産党 参院議員

 山下芳生(やました よしき)

   

  山下芳生 

  あったかい人間の連帯を国の政治に

  選挙区比例

   連絡先 参議院議員会館1123号室
   TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

  ●ホームページなど活動を紹介しています。下記アドレスからご覧ください。

    http://www.yamashita-yoshiki.jp/

 

      .............................................

 

  日本共産党 動画 沖縄知事選 玉城氏勝利に三つの意義 

   

  2018.10.1 小池書記局長会見
  日米地位協定改定 与党に「公約」実現の責任

  下記のアドレスをクリックすると視聴できます(約25分)。

   https://www.youtube.com/watch?v=V1WL9UqfMjk

         ......................................

 

  日本共産党  動画 経済主権売り渡す 日米交渉に反対する 

  2018/09/27  

  下記のアドレスをクリックすると視聴できます(約19分)。

 ●https://www.youtube.com/watch?v=1rIAC9J3z1M 

 

         ......................................

 

  日本共産党  動画 日本共産党のことをわかりやすくご紹介します

           ぜひ見てください

    

  下記のアドレスをクリックすると視聴できます。

  https://www.jcp.or.jp/kihon/

 

  ..........................................................................

 

 ■ 松岡かつひこプロフィール 

 

   profilephoto    
● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社

● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、

  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。

  建設企業委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

       ..........................................................

スポンサーサイト

2018.10.19 |
コメント
コメントする