<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 生活再建に活用できます | main | 安倍内閣,相次ぐ「生活保護費削減」 >>

愛車のエンジンの調子が・・・・・・・

2018.07.12 | 22:29

 2 7月  12 (木はれ 

 

 今日、愛車で走行中、エンジンの調子がおかしくなります。

 さっそく購入店に行きます。

 結果は、エンジンに電気を送る部分が消耗していました。

 

 私の愛車「フィット」(ホンダ)。奈良市内での同店とのお付き合いは長い。

 車もさることながら、スタッフの人となりの良さが長い付き合いになっています。

 当初は、二条通に店舗があったのですが。このほど24号線沿いに移転・リニューアルをしました。

 

 これからも長い付き合いになりそうです。

 

 

 

 

 ※特定の店舗を推奨するものではありません

 

       ..............................

 

 日本列島の西半分に甚大な被害を及ぼした西日本豪雨が発生した5日夜、安倍晋三首相はじめ閣僚、自民党国会議員が宴会に興じ、災害対策の初動が遅れたことに対し、世論の批判が高まっています。

 本紙は8日付で報じましたが、宴会は「赤坂自民亭」と名付けて開催。安倍首相のほか小野寺五典防衛相、上川陽子法相、西村康稔内閣官房副長官ら政権中枢に加え、自民党の岸田文雄政調会長、竹下亘総務会長ら党幹部も参加していました。

 5日午後2時、気象庁は緊急記者会見を開き、「非常に激しい雨が断続的に数日間降り続き、記録的な大雨となる恐れがある」とし、土砂災害や河川の氾濫などへの厳重警戒を呼びかけ。夜までに大阪など3府県20万人に避難勧告が出されていました。同時間帯、宴会の参加者からは「いいなあ自民党」(西村氏が宴会の様子をツイッターに投稿)などと不謹慎な発言が飛び出しました。

 政府内に官邸連絡室や防衛省災害対策連絡室などが設置されたのは翌6日午後。災害対策基本法に基づき安倍内閣が陣頭指揮をとる非常災害対策本部(安倍首相が設置)が開設されたのはようやく8日午前になってからでした。この時すでに、気象庁は広島、岡山など11府県に対し「数十年に一度の災害」を意味する大雨特別警報を出し、避難指示・勧告は863万人、死者・行方不明者は100人を超えていました。

 安倍首相は対策本部の初会合で「先手、先手で支援を行う」「救命救助は時間とのたたかいだ」などと発言しました。

 しかし最初の気象庁の警戒喚起から対策本部の設置までには60時間以上が経過しており、二十数府県にわたる深刻な災害の対策の初動として重大な遅れです。被害進行のさなかに酒宴で盛り上がるなど言語道断。人命軽視と危機管理意識の欠如と言わざるを得ません。

 

    .......................................................... 

 

 きょうの 潮 流

 

 戦後、最悪。あるいは最低。いまの政権をそう言い表す向きは多い。極端な言葉をあてはめる理由が多岐にわたっていることも、たちの悪さを示しています▼安保法制に反対する学者の会が開いた「さよなら安倍政権」の発言からも。フェイク改憲、アベコベノミクス、「大東亜共栄圏」の下心―。力による外交や、ゆがんだ教育改革まで。通底するのは、多くの国民を置き去りにしながら野望を遂げようとする姿です▼豪雨によって西日本各地に広がった甚大な被害。いまも猛暑のなかで懸命な捜索や救助がつづき、住民らは土砂や流木の撤去に必死です。打ちひしがれた心にむち打って。政府にも全力でとりくむ最優先の対応が求められているはず▼それなのにどうか。野党がそろって申し入れ、国会も全会一致で政府に万全の対策を要求するなか、熱中しているのは悪法を通すこと。先頭に立つべき石井国交相は賭博法案の審議に付きっきり。自民党のための参院選挙制度改定案までごり押しです▼すでに大雨の影響が表れ、避難指示が相次いでいた5日夜には「赤坂自民亭」と称する宴会を開催。安倍首相をはじめ、岸田政調会長や竹下総務会長、小野寺防衛相らが出席し、グラス片手に笑顔で乾杯する様子がツイッターに投稿されると批判が殺到しました▼人の痛みや苦しみが届かない。国民の命や安全よりも自分たちのやりたいことに突き進む。そんな政権がいつまでも居座りつづけているところにこそ、日本にとっての最悪があります。

 

     .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

 ●閉会中の所管事務調査=常任委員会

 建設企業委員会 7月24日(火)

 観光文教委員会 8月 7日(火)

 総 務 委員会 8月17日(金)

 厚生消防委員会 8月21日(火)

 市民環境委員会 8月23日(木)

 ※開会時間は、いづれも13時からです。

 

 次の本会議は「9月定例会」です。

   日程は、未定です。

              

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

 

 2 

 7月19日(木)・「怒りの行動日宣伝」

   22日(日)・奈良市日本共産党後援会バスツアー

          和歌山県の高野山に行きます。参加費7,000円

   28日(土)・般若寺「平和の塔のつどい」16時〜

 8月 4日(土)・国会報告会 14時〜 奈良100年会館小ホール

 9月 9日(日)・国会論戦と日本経済 14時〜中部公民館

          講師:大門みきし参院議員

   22日(土)・奈良赤旗まつり 10時〜奈良県文化会館とその周辺

          記念講演=山下よしき副委員長・参院議員     

 ..........................................................................

 

 赤旗電子版7月2日スタート 申し込み受付は午前9時から

 しんぶん赤旗電子版のご紹介

 パソコンでも、スマホでも

 インターネットの閲覧環境があれば、いつでも、どこでも「しんぶん赤旗電子版」をご覧いただけます。

 地方版を含む全紙面を閲覧できます

 電子版の紙面ビューアでは、全国の地方版の紙面もご覧いただくことができます。

 

 豊富な記事をテキストでも

 豊富な記事を、テキスト表示で読むことができます。

 ※テキスト記事は編集局が選んだ記事のみになります。

 過去1年分の記事を検索できます

 過去1年分の記事を検索していただけます。2週間以内の記事は電子版サイトで掲載したもののみになりますが、2週間以前であれば独自記事についてはほぼそのまま閲覧することができます。

 

お申し込みの方は、下記アドレスをクリックの上、手続きしてください

  https://www.akahata-digital.press/

 

  ..........................................................................

 

●あなたも「JCPサポーター」に登録していただけませんか

 ※下記をクリックすれば登録画面に

 https://www.jcp.or.jp/supporter/

 

  ..........................................................................

 

   松岡かつひこプロフィール 

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  建設企業委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

       ..........................................................

スポンサーサイト

2018.09.19 |
コメント
コメントする