<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 検査のために医療機関へ | main | 生活再建に活用できます >>

豪雨災害の救援募金

2018.07.10 | 18:48

 7月  10 (火はれ

 豪雨被災者支援の各種制度

 「被災者支援に関する各種制度の概要」内閣府(平成29年11月1日現在)について

 内閣府のホームページに「被災者支援に関する各種制度の概要」があります。○経済・生活面の支援、○住まいの確保・再建のための支援、○中小企業・自営業者への支援、○安全な地域づくりの支援、○相談窓口に分けて、それぞれ詳しく支援制度・相談窓口が紹介されていますので参考にしてください。(http://www.bousai.go.jp/taisaku/hisaisyagyousei/pdf/kakusyuseido_tsuujou.pdf

 豪雨災害の救援募金

 西日本を中心とした記録的豪雨により、各地で土砂崩れや河川の増水・氾濫が相次ぎ、多数の死者、安否不明者をはじめ甚大な被害が発生しています。また、今後も被害の拡大が予想されます。

 豪雨災害にあわれたみなさまに心からお見舞いを申し上げます。 また、亡くなられた方々に心から哀悼の意を表します。

 日本共産党は、被災者救援のための募金を受け付けています。お預かりした募金は、日本共産党の政治活動のための資金とは区別し、その全額を被災者の救援に充てます。

 募金は、下記の郵便振替口座に送金してください。

 ▼口座番号 00170―9―140321
 ▼加入者氏名 日本共産党災害募金係

 ※通信欄に「豪雨災害救援募金」と記してください。手数料はご負担願います。

 

  

 

    .......................................................... 

 

 きょうの 潮 流

 

 水はすべての命の源であり、文明の基礎です。しかし、ひとたび流れが変われば容赦なく命を奪っていく…。7年前の東日本大震災もそうでしたが、先週から西日本を中心に大きな被害をもたらした豪雨災害でも、改めて痛感せずにはいられません▼会話も聞こえないほどの豪雨が数時間から十数時間続き、各地で土砂崩れや河川の氾濫による家屋浸水をもたらしました。死者・行方不明者は時間とともに増え、被害の全容はいまだに分かりません▼筆者は、甚大な被害が出た広島県で生まれ育ちました。実家は無事でしたが、付近では多くの犠牲者が出ました。土砂崩れや冠水で交通網が寸断され、陸の孤島に。通行止めが解除された一部の道路も大渋滞し、物資が届きません。断水も続きます。豪雨が去った後は飲み水がなくなるという不条理▼実家もそうですが、広島県は平地が少なく、山の斜面を削って造成された住宅地が数多く存在します。4年前には広島市内で土石流が住宅地を襲い、77人が死亡しました▼しかし、広島県には土砂災害警戒区域が推計で全国最多の約5万カ所もあり、抜本的な対策を取るには、4年は短すぎました。自然災害のサイクルは確実に短くなっています。日本はいつ誰が被災者になっても不思議ではない時代に入りました▼今週は全国的に気温が上昇します。被災者の体調管理やライフラインの復旧を急ぎつつ、防災・復興の両面で従来の延長線上ではない施策を講じること。いま政治の最重要課題です。

 

     .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

 ●閉会中の所管事務調査=常任委員会

 建設企業委員会 7月24日(火)

 観光文教委員会 8月 7日(火)

 総 務 委員会 8月17日(金)

 厚生消防委員会 8月21日(火)

 市民環境委員会 8月23日(木)

 ※開会時間は、いづれも13時からです。

 

 次の本会議は「9月定例会」です。

   日程は、未定です。

              

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

 

 2 

 7月11日(水)・党創立96周年記念講演会

   奈良市では「商工会議所AB室」でライブ中継を視聴します。

    入場無料です。お誘い合わせてお越しください。

  

 

   19日(木)・「怒りの行動日宣伝」

   22日(日)・奈良市日本共産党後援会バスツアー

          和歌山県の高野山に行きます。参加費7,000円

   28日(土)・般若寺「平和の塔のつどい」16時〜

 8月 4日(土)・国会報告会 14時〜 奈良100年会館小ホール

 9月 9日(日)・国会論戦と日本経済 14時〜中部公民館

          講師:大門みきし参院議員

   22日(土)・奈良赤旗まつり 10時〜奈良県文化会館とその周辺

          記念講演=山下よしき副委員長・参院議員     

 ..........................................................................

 

 ●あなたも「JCPサポーター」に登録していただけませんか

 ※下記をクリックすれば登録画面に

 https://www.jcp.or.jp/supporter/

 

  ..........................................................................

 

   松岡かつひこプロフィール 

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  建設企業委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

       ..........................................................

スポンサーサイト

2018.09.19 |
コメント
コメントする