<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 久しぶりの青空 | main | 豪雨災害の救援募金 >>

検査のために医療機関へ

2018.07.09 | 19:30

 7月  9 (月はれ

 

 検査のために医療機関に行きます。

 

  

 

    .......................................................... 

 

 きょうの 潮 流

 

 今日は、しんぶん「赤旗」の休刊日です。

 「きょうの 潮流」は休みます。

 

     .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

 ●閉会中の所管事務調査=常任委員会

 建設企業委員会 7月24日(火)

 観光文教委員会 8月 7日(火)

 総 務 委員会 8月17日(金)

 厚生消防委員会 8月21日(火)

 市民環境委員会 8月23日(木)

 ※開会時間は、いづれも13時からです。

 

 次の本会議は「9月定例会」です。

   日程は、未定です。

              

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

 

 2 

 7月11日(水)・党創立96周年記念講演会

   奈良市では「商工会議所AB室」でライブ中継を視聴します。

    入場無料です。お誘い合わせてお越しください。

  

 

   19日(木)・「怒りの行動日宣伝」

   22日(日)・奈良市日本共産党後援会バスツアー

          和歌山県の高野山に行きます。参加費7,000円

   28日(土)・般若寺「平和の塔のつどい」16時〜

 8月 4日(土)・国会報告会 14時〜 奈良100年会館小ホール

 9月 9日(日)・国会論戦と日本経済 14時〜中部公民館

          講師:大門みきし参院議員

   22日(土)・奈良赤旗まつり 10時〜奈良県文化会館とその周辺

          記念講演=山下よしき副委員長・参院議員     

 ..........................................................................

 

 ●あなたも「JCPサポーター」に登録していただけませんか

 ※下記をクリックすれば登録画面に

 https://www.jcp.or.jp/supporter/

 

  ..........................................................................

 

   松岡かつひこプロフィール 

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  建設企業委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

       ..........................................................

スポンサーサイト

2018.11.16 |
コメント
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
  • omachi
  • 2018.07.09
  • 20:49
コメントする