<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 9月議会本会議代表質問 | main | 9月議会本会議・・・三日目、決算特別委員会 >>

本会議二日目・・・一般質問

2017.09.13 | 18:10

017  9月   13(水 はれ                              

 

  ● 今日の注目記事 ・・・・・・

 

 定例のあやめ池駅早朝宣伝です。

 昨日の大和高田市などでの「豪雨災害」を紹介し、今、これまで経験したことがない気象変動などによる「災害」が各地で発生しており、自治体の体制・取り組みが必要になっていること。

 また、北朝鮮への国連安保理決議(石油の輸出の上限を定めることなど9回目の決議)の紹介と、対話による平和的解決を求める日本共産党の見解、さらには、昨日から本格論戦が始まった「9月議会」の様子(特に、私が昨日行った「代表質問」の内容などの紹介)をほうこく・訴えをしました。

 

 今朝は「霧」が発生していました。

 

  

  ●蛙股池にかかる「あやめ新橋」。霧が発生して見通しも悪い

 

           ...........................

 

 本会議二日目。

 今日も、新火葬場の建設計画についての質問が相次ぎます。

 同時に、「クリーンセンター」の「移転」問題にも集中します。

 詳細は、「奈良市議会ホームページ」で”録画視聴”できます。

    

 

       .........................................................

   

       きょうの 潮 流

 

 「バイブルのように大切なもの」。俳優の吉永小百合さんは憲法9条をこう表現しました。嫌というほど味わった苦しみ、新しい国づくりへの希望が込められた不戦の誓い。人々の胸にそれぞれの音色を奏でています▼「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」の発足集会。発起人らのスピーチも9条への多彩な思いがあふれました。ルポライターの鎌田慧さんは「戦争させないという決意」。作家の落合恵子さんは「私たちの安全保障の一つ」だと▼改憲にしがみつく首相から9条を守るために地殻変動を起こす。各地で運動をひろげ、3000万人を目標に全国統一署名を集める。呼びかけられた市民の共闘。それは野党にも向けられています▼「安倍政権と改憲機運の両方を同時に葬り去ることがいまいちばんやるべきこと」。上智大教授の中野晃一さんが『前衛』10月号で語っています。民進党をはじめ野党共闘が維持・発展し、安倍改憲を許さないという態度で対峙(たいじ)していけるのかが問われている▼この新しい道を切り開いていこう。中野さんもメンバーの市民連合が開いた全国意見交換会。市民と野党の共闘の深化と、総選挙に向けた戦略を話し合い、この道しかないことを確認し合いました▼週刊誌『AERA』の最新号で共産党の志位委員長が訴えています。この共闘は野党だけのものではなく、民進党と共産党のものでもない。戦争法に反対する市民のたたかいの中で生まれた国民の共有財産。本気で力を合わせてたたかおう―。

 

       .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

 

 9月 12日(火)・代表質問(私は、13時からの予定です)

         ※直接傍聴ができます。12時55分までに議会事務局にお越しください。

          また、インターネット(奈良市議会「ライブ中継」でご覧いただけます。)

   13日(水)・本会議一般質問

   14日(木)・本会議一般質問

          ※この日に「決算特別委員会」の資料要求があります

   19日(火)・決算審査特別委員会(20日・21日の三日間)

    25日(月)・市長総括質疑

    26日(火)・予備日

    28日(木)・最終日(閉会)

 ※決算委員会の運営は(「特別委員会方式」【各会派から「特別委員」を選出し、課長以上の理事者をを対象に一同に会して審査する方式】となります。

 なお、来年の3月議会は「分科会方式」【すべての議員が所属する各常任委員会ごとに別れて審査する方式】)となる予定です。

 

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

 

 9月 16日(土)・奈良市革新懇総会

   18日(月・祝=敬老の日)・日本共産党奈良市後援会総会

10月22日(日)・日本共産党奈良市後援会バスツアー(彦根城へ)

 

   ..........................................................................

 

     松岡かつひこ 自己紹介

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  議会運営委員・建設企業委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

  ..........................................................................

スポンサーサイト

2017.09.25 |
コメント
コメントする