<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 後期高齢者医療広域連合 | main | 本会議二日目・・・一般質問 >>

9月議会本会議代表質問

2017.09.12 | 16:59

017  9月   12(火 あめ ・くもり                              

 

  ● 今日の注目記事 ・・・・・・

 

 本会議代表質問です。

 質問の様子は、後日アップされる「奈良市議会ホームページ」から「録画中継」で視聴してください。

 

 幼保再編、子どもの医療費無料化、介護保険などなど・・・・・わずかですが、いくつかの前進面がありました。

    

 

           ...........................

 

 

 日本維新の会の「代表質問」。

 インターネットで視聴していた方の感想を聞きます。

 

 「やはり、『民営化推進』というか『一辺倒』の感じがしますね。公立(奈良市立)保育所(認定こども園)の全てを『民営化』・・・・・。そうすれば、市の財源が生まれる????。そんな議論です。

 公的責任を放棄し民間に丸投げすればどうなるでしょうか。市民の生活や子育てで困っている保護者の立場からの実態の『告発』『改善』などは皆無な気がしました。聞いていて、この間の議会論戦の到達点の上に全く立っていない感じですね」と。   

 

       .........................................................

   

       きょうの 潮 流

 

 金曜日の昼下がり。那覇市役所裏にある常緑のフクギの木の下に人びとが集まります。揺るぎない決意を胸に秘めながら▼「県庁の周りをまわる/十人前後の小さなデモ/たぶん 世界でもいちばん小さな/いちばん長く続いている/いちばん短い距離の反核デモ」。芝憲子詩集『沖縄という源で』に収められた「那覇の金曜日は」の一編です。核兵器くるなと30年以上も声を上げてきた昼休みデモをうたっています▼本土復帰まで米軍の核基地にされてきた沖縄。世界を破壊するほどの大量の核が持ち込まれ、演習で住民が殺され、最前線として破滅の淵まで追いつめられていました。その実態を極秘文書や当時の関係者の証言であらわにした10日のNHKスペシャル「沖縄と核」は衝撃でした▼番組は那覇の基地で核弾頭を載せたミサイルが誤射され、隠蔽(いんぺい)されてきた事故も掘り起こしていました。沖縄を犠牲にし、県民の命を一顧だにしない日米両政府の横暴に改めて怒りがこみあげてきます▼それは今につながります。ただでさえ事故が多発する欠陥機のオスプレイ。整備不良でトラブル続きの機が普天間基地に戻ってきました。これで主権国家なのか。近くの自治会長は「植民地のような状態」と語っています▼長く住む沖縄は自身の詩の源で、日本人の源の一つ、反戦平和運動の源の一つでもあるという芝さん。「わたしたちの憤りは/根本からなので/落胆するひまがない/誰もが頭のすみで/フェンスが消える日のことを考えている」 

 

       .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

 

 9月 12日(火)・代表質問(私は、13時からの予定です)

         ※直接傍聴ができます。12時55分までに議会事務局にお越しください。

          また、インターネット(奈良市議会「ライブ中継」でご覧いただけます。)

   13日(水)・14日(木)の両日とも一般質問の予定

          ※この日に「決算特別委員会」の資料要求があります

   19日(火)・決算審査特別委員会(20日・21日の三日間)

    25日(月)・市長総括質疑

    26日(火)・予備日

    28日(木)・最終日(閉会)

 ※決算委員会の運営は(「特別委員会方式」【各会派から「特別委員」を選出し、課長以上の理事者をを対象に一同に会して審査する方式】となります。

 なお、来年の3月議会は「分科会方式」【すべての議員が所属する各常任委員会ごとに別れて審査する方式】)となる予定です。

 

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

 

 9月 16日(土)・奈良市革新懇総会

   18日(月・祝=敬老の日)・日本共産党奈良市後援会総会

10月22日(日)・日本共産党奈良市後援会バスツアー(彦根城へ)

 

   ..........................................................................

 

     松岡かつひこ 自己紹介

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  議会運営委員・建設企業委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

  ..........................................................................

スポンサーサイト

2017.09.25 |
コメント
コメントする