<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

委員会採決

2017.09.25 | 17:50

017  9月   25(月 はれ                              

 

  ● 今日の注目記事 ・・・・・・

 

 朝から、メール・フェイスブック・ラインなどSNSでたくさんの方から「おめでとう」の言葉をいただいます。

 今日は63回目の”誕生日”になります。

 

 あらためて自身の生き方を振り返る機会の日にしたいと思います。

 同時に、私が生まれ育った時は「貧困」状態でしたが、社会・政治との関係など頭にはありませんでした。考えようともしなかった。転機となったのは「証券会社に就職」して以降となります。

 誠実に、笑顔で明るく、弱者に心を寄せて・・・・・。

 これからも心に刻んで生きていきたいと思います。

 

   

 ●【写真:左】私が幼少のころ。中央の母に抱かれているのが私です

 【写真】和歌山県有田郡清水町上湯川(当時)の自宅前

 ●【写真:右】現在の私

 

            ..............................

 

 決算審査等特別委員会。今日は「市長総括質疑」が行われます。

 各党・会派、議員からも集中的に市長に対し質問が出されます。

 

 日本共産党奈良市議団は、火葬場という公益性・公共性が一番高い施設。その設計と建設はともかく、「火葬場の運営」については、やはり「市の直営で行うべきではないか」との考えのもと、現在提案されている市の計画案(設計・建設で約51億円=平成31年度まで)と(民間に運営業務委託で約24億9千万円=平成29年度から47年度までの15年間)のうち、設計・建設は了とするが「民間への運営業務委託」については、もう少し検討する必要があることを内容とした「修正案」を提出しました。

 

 委員会採決の結果、日本共産党奈良市会議員団から提出した「修正動議」は「賛成少数」により、「否決」されました。

 ついで「原案」についての態度になりますが、新火葬場の建設については市政上・市民生活のうえでも最重要課題であり、待ったなしの課題です。

 この間、日本共産党奈良市会議員団は「一日でも早く」との主張をしてきましたが、原案に反対するとなると、火葬場建設が大きく遅れることになり、それは避けなければならないため「原案に賛成」しました。

 

 

  

  ●決算審査等特別委員会に臨む日本共産党市議団(左から2人目が山口市議・その隣が井上市議)

 

 

  

  ●決算審査特別委員会の様子

 

 修正動議の趣旨説明は下記からご覧いただけます

  http://jcp-naracity.jugem.jp/manage/?mode=write&eid=90&view=rich

 

       .........................................................

   

       きょうの 潮 流

 

 アメリカ第2の都市ロサンゼルス市(カリフォルニア州)の議会が、コロンブスの米大陸到着(1492年)を祝う10月の第2月曜の「コロンブスデー」を「先住民の日」に変更すると決めました▼アメリカ合衆国にはもともと、独自の文化をもった先住民が生活していました。コロンブスがやって来たころ、数百万人がいました。18世紀に白人と恒常的に接触するまでは、現在のカリフォルニアにも31万人いたと推定されています▼この地域はその後、スペイン領、メキシコ領に、そして合衆国の州に組み込まれました。戦争、虐殺、強制移住、疫病などで、1870年には先住民は10分の1に激減しました▼コロンブスの航海目的は、黄金の略奪でした。それはヨーロッパ諸国による米大陸での原住民の虐殺、収奪、黒人奴隷に道を開きました。大陸到達500年を前にした国連に祝賀の決議案が出て、大激論になったことがあります。「国連が植民地主義を祝ったことはない」という発言が決定打となり、撤回されました▼ジェノバ出身の冒険家を愛するイタリア移民の運動で始まったコロンブスデー。ロサンゼルス議会の変更決定の後、議員の一人が言いました。「歴史的記録はあいまいではない。きょうの一歩は正義の一歩であり、歴史をはっきりさせる一歩だ」▼多くの犠牲を強いられ生き残ってきた先住民の現状や祝うべき正義、たたかいの歴史についてあまり知られていない。知ればアメリカ社会が、底辺から見えてくる気がします。

 

       .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

 

 9月26日(火)・予備日

    28日(木)・最終日(閉会)

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

 

 9月28日(木)・臨時国会開会:冒頭「解散」?

   30日(土)・衆院近畿ブロック日本共産党候補者のそろい踏み宣伝

          13時45分〜14時15分:近鉄奈良駅前

10月10日(火)・衆院選挙公示?

   22日(日)・衆院選挙投票日?       

11月 5日(日)・日本共産党奈良市後援会バスツアー(彦根城へ)

          参加定員100名。参加者募集中です。

          お問い合わせ・お申し込みは「松岡かつひこ」まで。

 ※当初は10月22日に予定していましたが、「衆院解散・総選挙投票日」の可能性が濃くなったために「変更」されました。 

 

   ..........................................................................

 

 

     松岡かつひこ 自己紹介

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  議会運営委員・建設企業委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

  ..........................................................................