<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

吉田病院後援会の決起集会

2017.06.22 | 20:33

017  6   22(木 くもり                              

 

  ● 今日の注目記事 ・・・・・

 

 午前中は「訪問・あいさつ回り」。

 初めてのお宅ですが、インターホンの声がはずみます。

 「おはようございます。日本共産党の松岡かつ・・・・・」と言わないうちに「ちょっと待ってください。今、出ますから」と。

そして「松岡さん、よう来てくれました。地域の要求も粘り強く取り組んでいること、知っていますよ。主人と話しているんです『やっぱり、松岡さんやね』と」。

 

 午後からは宣伝に回ります。

 手を振って応援してくれる人、近寄って握手してくれる人・・・・・・。

 反応もすこぶるです。

 市長・市会議員選挙も目前。全力で走り抜けたいと思います。

  

           ...................................

 

 吉田病院日本共産党後援会の決起集会に呼んでいただきます。

 井上良子市長予定候補、そして市議では私と山口市議、小川市議の四人です。

 吉田病院関係は15人が集まってくれます。

 

   

   ●挨拶する「私」

 

       .........................................................

   

 きょうの 潮 流

 

 「金はもうかる方へ動く」。かつて聞いた財界事務局幹部の言葉です。政治に望むことは「企業の邪魔をしないこと。自由にやらせてほしい」▼これが利潤を極限まで追求する資本の論理、むき出しの資本主義なのかと思いました。キーワードは「構造改革」。推進する学者は「強い者が勝ち、弱い者は市場から退場する社会をつくること」と露骨でした。ターゲットは農業、中小企業、労働者でした▼ポイントは「規制緩和」です。これがくせ者です。たとえば企業が自由に合併・再編するうえで最大の“障害”となるのが雇用です。そこで企業の都合で配置転換、解雇ができるように労働法制を緩和するという発想になります▼「岩盤規制にドリルで穴をあける」と聞くとぞっとします。反対する者には「抵抗勢力」「既得権益者」のレッテルをはり徹底的に攻撃する。ちょっと待って。だれのために穴をあけようとしているのか▼国有地を8億円値引きして売却した「森友学園」小学校建設問題。小学校の名誉校長は安倍首相夫人の昭恵さんでした。発端は学園の要望を受け大阪の維新府政がそれまでできなかった借入金をあてての小学校建設ができるようにしたこと▼獣医学部の新設。こちらは安倍首相の「腹心の友」が理事長の加計学園でした。首相は「岩盤規制」に穴をあけたと自慢しますが、友人の学園しか通れない穴にしただけ。「官邸は絶対やる」との文書も明るみに。利益は首相夫妻に親しい者へと動く。これを国政私物化といいます。

 

          ...................................

 

       青年のページ                             

 

 wpd-cafe 

 

  全国の15歳から30歳までの青年が活動する民青(みんせい)のウェブサイトです。

 ぜひ立ち寄ってください。

    

     http://www.dylj.or.jp/minshin/2630/

    ▲上記アドレスをクリックして入室ください

     .......................................................... 

 

■ 当面の奈良市議会日程(委員会含む)

 ●休会中の委員会日程(当面はありません)

       ..............................

 

■ 松岡かつひこ奈良市議選挙日程(当面の日程) 

 

 7月2日(日)・奈良市長選・市議選告示日

          ・出発式(出陣式)は午前9時から松岡かつひこ事務所で行います。

           皆さんお越し下さい。       

    ※3日(月)から期日前投票ができます。ご希望の方は申し出てください。

         

■本番中の街頭演説会の予定 

  2日(日)・大門みきし参院議員を迎えての街頭演説会

          12時30分〜西大寺駅北口

     ●写真:大門みきしさ参院議員 

 

  6日(木)・小池あきら参院議員を迎えての合同街頭演説会

          18時00分〜近鉄奈良駅前

       ●写真:小池あきら党書記局長・参院議員

 

     ※なお、本番中の「個人演説会」の時間・場所は追ってご案内します。

      2日〜8日までの7日間は、政策(約8分のスポット宣伝)を訴えながら地域を回ります。

       皆さんのお近くに行かれた際には、お声掛けいただければと思います。

 

 7月9日(日)・奈良市長選・市議選投票日             

 

   ..........................................................................

 

     松岡かつひこ 自己紹介

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、4期目。
  日本共産党奈良市会議員団副団長
  議会運営委員、建設企業委員、議会制度検討委員
● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

  ..........................................................................

「あほな安倍は何とかせな・・・・」との怒り

2017.06.21 | 22:04

017  6   21(水 あめ ときどき くもり                              

 

  ● 今日の注目記事 ・・・・・

 

 ぼとぼとになります。

 定例のあやめ池駅早朝宣伝。昨夜からの大雨が続きます。

 すでに大阪では「大雨洪水警報」が発令されていると聞きます(午前7時30分現在)。

 

 通勤・通学のみなさんも、傘をさしているものの、足元はぼとぼと。

 途中、足を滑らせて転倒する方も見受けられます。

 お気を付けくださいますよう、心から呼びかけもしながらの「訴え・挨拶」です。

 今日は、小林てるよ県会議員も「応援」に来てくれました。

 

     

 

           ...................................

 

 コンビニの「コーヒー」を買いに店に入ります。

 今は、100円(税込)でのコーヒーは結構ありがたい。

 豆から挽いてくれるので香りもいい。缶コーヒーに頼っていた者にとっては、車を止めるスペースもあり「少しの休憩場所」としてありがたい。

 

 バイトの店員が声をかけてくれます。「朝、駅で宣伝していましたね。雨の中お疲れ様です」と。

 ニコッとした笑顔がさわやかです。

 聞けば大学生。ご両親に車で駅まで送ってもらった時に私を見かけたらしい。

 こんな対話もコンビニの楽しみの一つでもあります。

 

           ...................................

 

 「あほな安倍は何とかせなあかん・・・・」。70歳代の女性は吐き捨てるようにいいます。

 そして「共産党も、もっと大きくならな」と続きます。

 今日の電話での対話です。

 「共謀罪法案」の強行採決と「加計学園問題」の真相隠しから、潮目が変わった気がします。

 国民・市民は完全に怒っています。

 

 「森友学園問題」では籠池理事長が証言しましたが、加計学園では前川元次官が証言しているだけに、疑惑もより深まります。

 安倍首相の、認めない・調べない・謝らない・部下のせいにする・・・・その姿勢は、もはや国民の目にしっかりと焼きついています。

 

       

 

 

       .........................................................

   

 きょうの 潮 流

 

 「民(たみ)、信無(しんな)くんば立(た)たず」。政にとって大切なものは何か。弟子に問われた孔子は答えました。民の信がなければ政治は成り立たない。信用・信頼を失ったら、政治はすでに崩壊したと▼論語にある章句をみると、孔子はまず三つを挙げます。「食糧を十分にし、軍備を整え、民衆が信頼感を持つこと」。三者のうち何から捨てるかと問われると、まず軍備、次に食糧。乱世にあっても民衆の信頼を得ることが何よりも大事だと説きました▼「信なくば立たず」。国会閉会の記者会見で安倍首相が引用しました。どの口が、といいたくなるほどの会見。国民不信を招いたことは反省するといいながら、原因となっている自らの疑惑には口を拭ったまま。まるで野党の挑発に乗ってしまったかのように▼直近の世論調査で内閣支持率は軒並み下落。一方、加計学園の問題をめぐる首相や政府の説明については7割が「納得できない」。民の信は離れていくばかりです▼信の字は人と言から成ります。大漢和には「人言は人の心中を表白するもので、偽りなきもの。故に信はまことを意味し、従って信ずるの意となる」。思想史家の子安宣邦さんは、信という字は人の言葉が実(まこと)であり、信頼の根拠であったことの記憶を持ち続けているといいます▼孔子は「政は正なり」とも。子安さんの読解によれば、政治とは私党の正しさの押し付けではない、民が求める公正の実現でなければならない。政の本義からかけ離れていく政権。そこに人の道はありません。

 

          ...................................

 

       青年のページ                             

 

 wpd-cafe 

 

  全国の15歳から30歳までの青年が活動する民青(みんせい)のウェブサイトです。

 ぜひ立ち寄ってください。

    

     http://www.dylj.or.jp/minshin/2630/

    ▲上記アドレスをクリックして入室ください

     .......................................................... 

 

■ 当面の奈良市議会日程(委員会含む)

 ●休会中の委員会日程(当面はありません)

       ..............................

 

■ 松岡かつひこ活動予定(当面の日程) 

 

   22日(木)・平和会吉田病院日本共産党後援会決起集会

 7月 2日(日)・奈良市長選・市議選告示日

          ・出発式(出陣式)は午前9時から松岡かつひこ事務所で行います。

           皆さんお越し下さい。       

          〜選挙本番は7日間です。

     ■本番中の街頭演説会の予定 

     2日(日)・大門みきし参院議員を迎えての街頭演説会

          12時30分〜西大寺駅北口

     ●写真:大門みきしさ参院議員 

 

     6日(木)・小池あきら参院議員を迎えての合同街頭演説会

          18時00分〜近鉄奈良駅前

       ●写真:小池あきら党書記局長・参院議員

 

     ※なお、本番中の「個人演説会」の時間・場所は追ってご案内します。

      2日〜8日までの7日間は、政策(約8分のスポット宣伝)を訴えながら地域を回ります。

    9日(日)・奈良市長選・市議選投票日 

 

   ..........................................................................

 

     松岡かつひこ 自己紹介

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、4期目。
  日本共産党奈良市会議員団副団長
  議会運営委員、建設企業委員、議会制度検討委員
● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

  ..........................................................................

奈良市元幹部職員の応援メッセージ

2017.06.20 | 16:50

017  6   20(火 はれ ・ のち くもり                               

 

  ● 今日の注目記事 ・・・・・中村勝之氏が実名で「期待します」と

 

 元奈良市幹部職員の中村勝之氏が、日本共産党公認候補の井上よし子さんに「井上良子さんに期待します」とのメッセージを寄せてくれます。

 本当に嬉しいことです。実名を出しての「応援」は、励みになります。

 

 「奈良市に関わったものとして、普通に想いを届けたもの。お役に立てば幸いです」との思いが伝わってきます。

 中村勝之氏には、在職時に私も随分お世話になりました。

 道理あることには「しっかりと筋を通す」人柄で、敬意を表していた方です。

 

 中村氏の期待にしっかりと応えられるよう、頑張りたいと思います。

 

     

     ●写真:中村勝之氏から寄せられた「メッセージ」

 

       .........................................................

   

 きょうの 潮 流

 

 戦火を逃れてなお続く過酷な体験を、息をのんで見つめました。10代の2人のシリア難民女性を追ったNHKBS1のドキュメンタリー「偽りの結婚」(11日)です▼国を追われて隣のヨルダンへ。あっせんされたのは、男から金が支払われる契約結婚でした。生きるか飢えるか。苦渋の決断をしますが、実は買春まがいのものでした。被害女性が急増しています▼番組に出てくる16歳の少女は2年前に妊娠して出産。「子どもを見ると疲れる」とつぶやき、子は幼い母親を避けていました。19歳の女性はオーストリアへの移住を望み、旅費のために“結婚”。しかし、どちらも相手の男は約束した生活費を払わず、姿を消しました▼シリアへの空爆を続けるアメリカ。内戦は米国とロシアの介入で泥沼へ。19歳がカメラに向かって性暴力を告発し始めます。「真実を知ってもらいたい」。取材スタッフが予想しなかったことです▼日本でも名乗り出た女性がいます。検察審査会へ申し立てをした詩織さん。2年前、元TBS記者の山口敬之氏から性的暴行を受けた、と。最近まで民放テレビに出演し、安倍政権と近いことを自慢していた人物です▼事件当時、逮捕状が警視庁刑事部長の指示で取り下げられ、不起訴に。刑事部長は菅官房長官の元秘書官でした。ここでも総理のご意向が忖度(そんたく)されたのでしょうか。16日、性犯罪への罰則を厳しくする改正刑法が成立しました。被害者らの願いによって一歩前へ。女性たちは詩織さんの支援を続けます。

 

        ...................................

 

       青年のページ                             

 

 wpd-cafe 

 

  全国の15歳から30歳までの青年が活動する民青(みんせい)のウェブサイトです。

 ぜひ立ち寄ってください。

    

     http://www.dylj.or.jp/minshin/2630/

    ▲上記アドレスをクリックして入室ください

     .......................................................... 

 

■ 当面の奈良市議会日程(委員会含む)

 ●休会中の委員会日程(当面はありません)

       ..............................

 

■ 松岡かつひこ活動予定(当面の日程) 

 

   22日(木)・平和会吉田病院日本共産党後援会決起集会

 7月 2日(日)・奈良市長選・市議選告示日

          ・出発式(出陣式)は午前9時から松岡かつひこ事務所で行います。

           皆さんお越し下さい。

          清水ただし衆院議員も応援に駆けつけてくれる予定です。

        

          〜選挙本番は7日間です。

     ■本番中の街頭演説会の予定 

     2日(日)・大門みきし参院議員を迎えての合同街頭演説会

          12時30分〜西大寺駅北口

     ●写真:大門みきしさ参院議員 

 

     6日(木)・小池あきら参院議員を迎えての合同街頭演説会

          18時00分〜近鉄奈良駅前

       ●写真:小池あきら党書記局長・参院議員

 

     ※なお、本番中の「個人演説会」の時間・場所は追ってご案内します。

      2日〜8日までの7日間は、政策(約8分のスポット宣伝)を訴えながら地域を回ります。

    9日(日)・奈良市長選・市議選投票日 

 

   ..........................................................................

 

     松岡かつひこ 自己紹介

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、4期目。
  日本共産党奈良市会議員団副団長
  議会運営委員、建設企業委員、議会制度検討委員
● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

  ..........................................................................

山田兼三元南光町長を迎えての「つどい」

2017.06.19 | 17:25

017  6   19(月 はれ                               

 

  ● 今日の注目記事 ・・・・・

 

 山田兼三元南光町長を迎えての「つどい」です。

 同氏は昨日まで、沖縄県の辺野古の海を埋め立てて「米軍基地」を作るろうとする政府に抗議の座り込みを続ける皆さんを激励に行っていました。

 奈良市議選の応援に来てくれるのは、今回2回目。

 今日は西大寺・秋篠地域の皆さんを対象に行います。

 

 今日は、めちゃくちゃ暑かった!

 

 

  

  ●山田兼三元南光町町長(左から三番目)を迎えての「つどい」

 

       .........................................................

   

 きょうの 潮 流

 

 終戦直後、先駆的に島民主権と平和主義をうたった「大島憲法」を生んだ伊豆大島を訪ねました。「中腹の土色の地肌は4年前の三原山土砂災害の爪痕です」▼こう話すのは「平和と憲法を語る大島の会」代表の中田保さん。三原山からの眺望、豊かな自然や文化を生かした観光やレジャーが魅力ですが、噴火・災害とたたかう島です。「たたかいは天災とだけではありません」▼昨年、“観光の起爆剤”にと安倍政権が仕掛けた「地方創生」の名によるゴジラアイランド(ゴジラの島)化計画を撤回させました。当初、地方創生事業の補助金8000万円でゴジラ像を火山博物館前に建設する計画でした。それが、町の税金を1億円も追加投入して、口から炎をだすシン・ゴジラ像建設へと膨らみました▼町議会は3人の共産党大島町議が反対しただけで建設を可決。怒ったのは住民です。「なぜ、知らぬ間にことをすすめるのか」「ゴジラ像が観光資源になるのか」▼建設の白紙撤回を求める署名が1カ月で全有権者の3分の1以上集まり、町長は計画を断念しました。「島の将来は住民が決める、住民が主人公の『大島憲法』の精神がいまも息づいている証拠です」と中田さん▼帰り際に土産に魚の直売所は?と尋ねると「魚は買うものでなく、釣るものです。満天の星の下での夜釣り。先日も近所に配るほど釣れました」。「映画館もコンビニもない。何もないが…」と謙遜しますが、この島にはいっぱいあります。ゴジラも要らないぜいたくが。

 

        ...................................

 

       青年のページ                             

 

 wpd-cafe 

 

  全国の15歳から30歳までの青年が活動する民青(みんせい)のウェブサイトです。

 ぜひ立ち寄ってください。

    

     http://www.dylj.or.jp/minshin/2630/

    ▲上記アドレスをクリックして入室ください

     .......................................................... 

 

■ 当面の奈良市議会日程(委員会含む)

 ●休会中の委員会日程(当面はありません)

 

■6月議会の日程

  5月26日(金)内示会 

 6月 2日(金)開会日

    7日(水)本会議代表質問

    8日(木)本会議一般質問

    9日(金)本会議一般質問

   13日(火)補正予算等特別委員会

   15日(木)本会議採決(最終日)

   ※6月議会は終了しました。

       ..............................

 

■ 松岡かつひこ活動予定(当面の日程) 

 

 6月 4日(日)・山田兼三元南光町長を迎えての「つどい」

   11日(日)・日本共産党演説会 於:県文化会館国際ホール 

    ●入場は無料です。

     ※あやめ池地域から「会場直通バス」を手配します。ご利用下さい。

    (注)出発場所・時刻はお問い合わせ下さい

   17日(土)・井上よしこ市長予定候補事務所開き

         ・アナウンサー学校

   19日(月)・山田兼三元南光町長を迎えての「つどい」 於:西大寺周辺

   20日(火)・日本共産党と後援会の決起集会

   22日(木)・平和会吉田病院日本共産党後援会決起集会

 7月 2日(日)・奈良市長選・市議選告示日

       ※出発式および、本番中の「個人演説会」の時間・場所は追ってご案内します。

     〜選挙本番は7日間です。

      2日〜8日までの7日間は、政策(約8分のスポット宣伝)を訴えながら地域を回ります。

    9日(日)・奈良市長選・市議選投票日 

 

   ..........................................................................

 

     松岡かつひこ 自己紹介

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、4期目。
  日本共産党奈良市会議員団副団長
  議会運営委員、建設企業委員、議会制度検討委員
● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

  ..........................................................................

松岡さんに決めました

2017.06.18 | 19:40

017  6   18(日 はれ                               

 

  ● 今日の注目記事 ・・・・・

 

 今日は、元証券の仲間「門田さん」(元大阪証券労働組合大塚分会長)が応援に来てくれます。

 私の妻と同じ職場で働いていた方です。

 誠実で、優しく、何事にも前向きな人柄は変わっていません。

 今日は「チラシ」の配布を手伝っていただきました。遠くから、暑い中ありがとうございます。

 

  

  ●左から3番目が「門田」さん

     

           ..................................

 

 中山地域への電話による訴えに、先方から嬉しい言葉をいただきます。

 「市会議員選挙、どなたに願いを託すか悩んでいたんです。そこへ『松岡さんのチラシ』。地域の願いもきっちりと掲げてくれています。もちろんこれまでの活動も頭が下がりますし、決めました。息子や夫にも必ず言っておきますから」と。

 

 こんな声を頂くと、疲れもふっ飛びます。

 明日から、また頑張ります。

 

           ..............................

 

 今日の事務所の炊き出しは後援会員の「Y」さんが来てくれました。

 美味しかった。栄養のバランスもいいし・・・。感謝です。

 

  

 

       .........................................................

   

 きょうの 潮 流

 

 安倍首相の「懐刀」といわれ、歴代1位の在任記録を更新している菅官房長官。ちまたで「スガ語」と呼ばれる彼の記者会見は、すこぶる評判が悪い▼「そのような指摘は当たらない」「全く問題ない」。質問や意見に正面から向き合わず、木で鼻をくくったような答えをくり返す。映画監督の想田和弘さんは、その特徴を「コミュニケーションの遮断」(「毎日」)だといいます▼ジャーナリストの斎藤貴男さんはもっと手厳しい。「服従しない相手を冷笑し、あらゆる議論を無効化する。薄汚く、卑劣きわまりない話法」(「日刊ゲンダイ」)。いずれにしても都合の悪いことは取り合わない、この政権の姿勢を表しています▼首相のお友だちに便宜を図ったことを示す文書の存在を認めた文科省。内閣府はそれを裏付けもなく、すぐに否定しました。加計問題の経過をみれば官邸の意向が明らかに反映されているのに。国民の疑念は募るばかりです▼双方の食い違いを聞かれた菅官房長官は「それぞれの役所の文化で違ってくるのではないか」と、バカにしたような答えを平然と口にしています。噴き出る疑惑に背を向け、権力に恋々としがみつき続ける自公政権の醜さは救いがたい▼コミュニケーションは民主主義社会の基礎をなすもの。政治にとって国民とのそれは不可欠です。真実を求める声を遮断し数の力で悪政を重ねていく。国民とかい離した勢力が政治の場では多数を握るゆがみ。それを正してこそ、通じ合う政治が開けてくるはずです。

 

        ...................................

 

       青年のページ                             

 

 wpd-cafe 

 

  全国の15歳から30歳までの青年が活動する民青(みんせい)のウェブサイトです。

 ぜひ立ち寄ってください。

    

     http://www.dylj.or.jp/minshin/2630/

    ▲上記アドレスをクリックして入室ください

     .......................................................... 

 

■ 当面の奈良市議会日程(委員会含む)

 ●休会中の委員会日程(当面はありません)

 

■6月議会の日程

  5月26日(金)内示会 

 6月 2日(金)開会日

    7日(水)本会議代表質問

    8日(木)本会議一般質問

    9日(金)本会議一般質問

   13日(火)補正予算等特別委員会

   15日(木)本会議採決(最終日)

   ※6月議会は終了しました。

       ..............................

 

■ 松岡かつひこ活動予定(当面の日程) 

 

 6月 4日(日)・山田兼三元南光町長を迎えての「つどい」

   11日(日)・日本共産党演説会 於:県文化会館国際ホール 

    ●入場は無料です。

     ※あやめ池地域から「会場直通バス」を手配します。ご利用下さい。

    (注)出発場所・時刻はお問い合わせ下さい

   17日(土)・井上よしこ市長予定候補事務所開き

         ・アナウンサー学校

   19日(月)・山田兼三元南光町長を迎えての「つどい」 於:西大寺周辺

   20日(火)・日本共産党と後援会の決起集会

   22日(木)・平和会吉田病院日本共産党後援会決起集会

 7月 2日(日)・奈良市長選・市議選告示日

       ※出発式および、本番中の「個人演説会」の時間・場所は追ってご案内します。

     〜選挙本番は7日間です。

      2日〜8日までの7日間は、政策(約8分のスポット宣伝)を訴えながら地域を回ります。

    9日(日)・奈良市長選・市議選投票日 

 

   ..........................................................................

 

     松岡かつひこ 自己紹介

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、4期目。
  日本共産党奈良市会議員団副団長
  議会運営委員、建設企業委員、議会制度検討委員
● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

  ..........................................................................