<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

質問準備 ・ 生活相談

2018.04.25 | 15:35

 4月  25(水 あめ くもり

 

 雨の中の早朝宣伝です。

 いつもの定例の「あやめ池駅」。小林てるよ県議と揃っての宣伝。

 たくさんの励ましが嬉しい。

 

 あやめ池駅前の交通安全対策の必要性を痛感します。

 議会でも取り上げたいと思います。

 

  ●雨の中での早朝宣伝

 

  

  ●車と歩行者(児童たち)がすれ違う交差点。

   特に、信号のない「三叉路」だけに車との交差が危険です。

 

          ..............................

 

 生活相談です。

 自宅横の「側溝」の改修・・・・・。私道にあたります。

 制度的には、奈良市から「補助金」を交付してもらい地権者の了解を得て「工事」ということになります。

 しかし、どれほどの費用がかかるのか・・・・。

 ご近所の皆さんとの関係など、もう少し調査が必要です。

 

  

 

          ..............................

 

   きょうの 潮 流

 

 ベールに包まれてきた“悪魔の部隊”。その貴重な資料を国立公文書館が開示したと「満州第731部隊軍医将校の学位授与の検証を京大に求める会」が発表しました▼当時の軍医や技師、看護婦をはじめ役職や階級を含めた3607人の実名が記されています。敗戦から70年以上、部隊構成が初めて明らかになった第一級の資料です。戦後に京大の医学部長を務めた人物がかかわっていたことも。政府が公文書として保管していたことが歴史の闇の解明につながりました▼侵略戦争のさなか、中国やソ連の捕虜を「材料」「丸太」と呼んで人体実験をくり返していた旧日本軍の731部隊。元隊員の告白は衝撃でした▼ペスト菌に感染させたノミを試験管に入れて捕虜の腕に当てる。手袋や防護服を着て実験場のくいに縛りつけた捕虜に付いたノミを数える。ペストノミを入れた陶器製の爆弾を投下し効果を試す―。赤旗編集局編『戦争の真実 証言が示す改憲勢力の歴史偽造』(新日本出版社)で紹介されています▼日本の戦争指導部は、敗戦から連合軍駐留までのわずかな間に膨大な記録や資料を焼却、隠滅しました。戦犯追及を逃れるために。『戦争の真実』は、当事者しか知りえない加害と被害の証言を丹念に掘り起こしています▼今また安倍政権のもとで底なしにひろがる公文書の改ざん、隠ぺい、ねつ造。自分たちの悪事の記録を残したくない勢力による歴史の偽造。しかし真実を求める人々がいるかぎり、隠し通すことはできません。

 

     .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

 ●閉会中の所管事務調査(常任委員会)

 4月24日(火)・厚生消防委員会

   27日(金)・市民環境委員会

 5月10日(木)・建設企業委員会(私も質問に立ちます)

   14日(月) ・観光文教委員会

   22日(火)・総務委員会

 

 ●6月定例会の日程(案)=正式には6月4日の「議会運営委員会」で決まります。

 ※6月議会は「役員選挙」(正副議長・正副常任委員長など)が行われます。

 月 4日(月)・内示会

   11日(月)・開会日

   14日(木)・本会議代表質問

   15日(金)・本会議一般質問

   18日(月)・本会議一般質問

   20日(水)・予算委員会

   21日(木)・予算委員会

   26日(火)・役員選挙

   28日(木)・閉会日

               

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

 

 5月 1日(火)・メーデー日

     6日(日・憲法学習会13時30分〜文館小ホール

          講師:清水雅彦氏

   12日(土)・憲法学習会 13時〜あやめ池診療所2階

          講師:宮尾弁護士         

   29日(火)・講演会「憲法の未来」= 奈良弁護士会主催

          講師:木村草太氏(報道ステーション元コメンテーター)

           6時30分〜奈良県文化会館国際ホール 入場料無料

 6月 6日(日・憲法学習会13時30分〜文館小ホール

          講師:清水雅彦氏

   10日(日)奈良市日本共産党後援会総会

   17日(日)・日本共産党演説会

          小池晃(こいけ・あきら)日本共産党書記局長・参院議員

          奈良県文化会館国際ホール 午後2時〜
           

 7月22日(日)・奈良市日本共産党後援会バスツアー

          和歌山県の高野山に行きます。参加費7,000円

 

 ..........................................................................

 

 ●あなたも「JCPサポーター」に登録していただけませんか

 ※下記をクリックすれば登録画面に

 https://www.jcp.or.jp/supporter/

 

  ..........................................................................

 

   松岡かつひこ 

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  議会運営委員・建設企業委員・議会制度検討部会委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

       ..........................................................

厚生消防委員会

2018.04.24 | 22:37

 4月  24(火 あめ 

 

 厚生消防委員会です。

 白川議員が質問に立ちます。

 

  ●奈良市「ななまるカード」

 

 【質問内容】

 1、請願第2号=右京保育園民営化計画の凍結を求める請願について

 2、所管事務

  \験菠欷遏ι賊^楞費裁判について

  ∪験菠欷醉用者に対する「ななまるカード優遇措置事業」について

  を質問します。

 

  

 

 奈良市では、生活保護利用者で70歳以上の方を対象に「ななまるカード優待措置事業」(以前の「老春手帳優遇措置事業」)

として、バス無料乗車券(通常は1乗車100円)として、年間50回分(=5000円分)を交付していました。

 ところが、今年度から「廃止」に(ただし、現在、交付されていた方は「経過措置」として25回分=2500円分が交付される)。

 その理由を、市は生活保護受給者の日常の交通費や通院に係るものは「生活扶助費・医療扶助費」として支給されているので、負担の増加はないと考える。また、市の財政負担を考えると廃止に至ったものとしています。

 市の言い分の中に「高齢者の外出支援の存続のために」とあります。

 そもそも、老春手帳優遇措置事業の時は「バス乗車は無料」(永年、奈良市を支えていただいた高齢者の方に「敬意と感謝」を込めての事業であり、奈良市が「宣言」する福祉憲章の精神の具体化)でした。それが「ワンコイン制度」に変更され、その時に「せめて外出支援のために”年間50回分”を付与」としたのではないでしょうか。

 対象者は約1500人。金額にして750万円。

 昨日にお知らせした「補助金要綱」の関係で、「なら国際映画祭」に2000万円の補助金・・・・・・

 みなさんはどう思いますか?

 

          ..............................

 

 建設企業委員会が5月10日に行われます。

 連休明けの木曜日。いまから準備を始めます。

 まずは、

 

 

          ..............................

 

   きょうの 潮 流

 

 「生まれつき髪が茶色の人に黒染めさせる」「下着の色は白と決め、男性教員が女子生徒の下着をチェックする」―。本来人権が何よりも大切にされるべき学校で、こんな人権侵害がまかり通っています▼子どもたちのためにならない校則はなくそうと呼びかけている「『ブラック校則をなくそう!』プロジェクト」の調査では「下着の色は白」などの校則が近年、急に増えています。東京では都立高校の校則が一斉に厳しくなったといわれます▼「暑くても顔や体をあおいではだめ」「カップルは一緒に帰ってはいけない」など“不思議”な校則も。寒くてもマフラーやカーディガンの着用を禁止するなどは、健康にかかわります▼黒染めを強要するなどの校則について、学校側は「だらしない学校だと思われると生徒の就職などに影響する」といった理由をあげます。だからといって、生徒の人権を侵害していいことにはなりません▼林芳正文部科学相は日本共産党の吉良よし子参院議員の質問に、「校則は絶えず積極的に見直す必要がある」「児童生徒や保護者が参加したうえで決定することが望ましい」と答えています▼一方で文科省は「問題行動」を機械的に罰する「ゼロ・トレランス(寛容ゼロ)」を生徒指導の参考にするよう通知しています。事情も聞かずに一方的に禁止したり、罰したりすることで、どれだけ生徒の心を踏みにじっていることか。子どもの声を聞き、よく話し合ってこそ、心が通い合う本当の教育ではないでしょうか。

 

     .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

 ●閉会中の所管事務調査(常任委員会)

 4月24日(火)・厚生消防委員会

   27日(金)・市民環境委員会

 5月10日(木)・建設企業委員会(私も質問に立ちます)

   14日(月) ・観光文教委員会

   22日(火)・総務委員会

 

 ●6月定例会の日程(案)=正式には6月4日の「議会運営委員会」で決まります。

 ※6月議会は「役員選挙」(正副議長・正副常任委員長など)が行われます。

 月 4日(月)・内示会

   11日(月)・開会日

   14日(木)・本会議代表質問

   15日(金)・本会議一般質問

   18日(月)・本会議一般質問

   20日(水)・予算委員会

   21日(木)・予算委員会

   26日(火)・役員選挙

   28日(木)・閉会日

               

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

 

 5月 1日(火)・メーデー日

     6日(日・憲法学習会13時30分〜文館小ホール

          講師:清水雅彦氏

   12日(土)・憲法学習会 13時〜あやめ池診療所2階

          講師:宮尾弁護士         

   29日(火)・講演会「憲法の未来」= 奈良弁護士会主催

          講師:木村草太氏(報道ステーション元コメンテーター)

           6時30分〜奈良県文化会館国際ホール 入場料無料

 6月 6日(日・憲法学習会13時30分〜文館小ホール

          講師:清水雅彦氏

   10日(日)奈良市日本共産党後援会総会

   17日(日)・日本共産党演説会

          小池晃(こいけ・あきら)日本共産党書記局長・参院議員

          奈良県文化会館国際ホール 午後2時〜
           

 7月22日(日)・奈良市日本共産党後援会バスツアー

          和歌山県の高野山に行きます。参加費7,000円

 

 ..........................................................................

 

 ●あなたも「JCPサポーター」に登録していただけませんか

 ※下記をクリックすれば登録画面に

 https://www.jcp.or.jp/supporter/

 

  ..........................................................................

 

   松岡かつひこ 

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  議会運営委員・建設企業委員・議会制度検討部会委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

       ..........................................................

文化振興補助金要綱

2018.04.23 | 15:15

 4月  23(月 はれ 

 

 昨日の投開票で行われた奈良県内の中間選挙の御所市議選・宇陀市議選・東吉野村議選で、日本共産党の議員が全員当選を果たすことができました(御所市=2人・宇陀市=1人・東吉野村=1人)。

 ご支援いただいた皆さんに心からお礼を申し上げます。

 

          ..............................

 

 今日、文化振興計画推進委員会が開かれます。

 先の3月議会の「来年度予算」の提案に「なら国際映画祭補助金2千万円」という補助金(別途、「ふるさと応援寄付金」から541万円を補助すことになっている)が提案され、議会から「『補助金要綱』をきちんと作成し、それに基づいて補助すべきではないか」との意見に、市長はいったん補助金額を取り下げ「補助金要綱」作成のために開かれたものです。

 同推進委員会のメンバーは、学者・団体(NPO団体など)・市民公募など8名で構成します。

 

 こんご、5月7日に2回目の委員会で「要綱案」についての意見交換

     5月14日に「補助事業の審査」とのタイムスケジュールが予定されています。

 はて?「広く市民の声を聞いたり、補助事の申請を受け付ける期間」などあるのでしょうか。

 ”●●ありき”でことが進んでいるとすれば、再び議会での紛糾が想像に難くありません。    

 

          ..............................

 

 団会議です。

 3月議会報告ニュース作製の打ち合わせ、今週から始まる各「常任委員会」の質問などを確認します。

 

 「ファイヤーファイターズ・ネットワーク」という「機関紙」があります。

 「消防職員ネットワーク事務局」(豊橋市役所内)が発行しています。その紙面から・・・・・

 

 情報公開手続きを取らず口頭や電話などで「火災の出火場所や出火原因、あるいは傷病者の搬送病院を聞かれる」場合があります。

 確かに、報道機関や関係者だけでなく、一般市民もその情報が得られれば役に立つことも多いでしょう。しかし他方で、その情報が開示されることによって、被災者が迷惑を被ったり、場合によっては警察の捜査に支障をきたす場合もあります。

 開示可能な情報の種類・内容、開示の相手方、開示の方法等について、各消防本部で「要綱」をつくり、それに沿った運用がなされるべきです。(前田憲徳 弁護士)

 との記事が。

 奈良市の消防局には「要綱」ではありませんが、「マニュアル」がきちんと整備されています。

 

 

 ●写真:奈良市ホームページより

 

      ■ご存知ですか?

 

 〈問い〉 消防士は一線で命がけでがんばっています。しかし、消防士には組合がありません。日本共産党は消防士の組合やスト権、権利を守ることをどう考えますか?
 

 〈答え〉 日本の消防士に組合がないのは、政府が、戦前消防が警察活動の一部であったことを理由に「消防と警察は同じ」との考え方に今でも固執しているからです。

 憲法28条は労働者の団結権を認めていますが、1950年に制定された地方公務員法(第52条5項)では警察職員とともに消防職員の団結権を禁止しています。この規定は「消防と警察は同じ」という戦前の考え方を踏襲したものです。

 日本政府は、65年にILO(国際労働機関)の第87号条約、79年に国際人権規約(A規約)、(B規約)という国際的な人権条約、規約を批准しています。その際も、これらの条約等に軍隊と警察については国内法で権利制限ができる旨の規定があることを逆手にとって、消防職員を警察職員の構成員と見なし、警察職員に対する権利制限を消防職員にも準用しています。消防職員に団結権が認められていないのはこのためです。

 ILOは日本政府の立場を理解していた時期もありましたが、「消防職員は警察に準じる」とした日本政府は条約違反をしているとの日本の労働組合からの提訴を受けるなかで、その姿勢を変え、73年以降は消防活動を団結権から除外することは正当化できないとの立場に立つようになり、日本政府に対して消防職員に団結権を付与するよう求めるようになりました。

 こうした国際世論や「消防職員に団結権を付与せよ」という国内での声が強まる中で、当時の自治省と自治労(全日本自治団体労働組合)との協議で、95年に、(1)地方公務員法は改正しない、(2)「消防職員委員会」を設置することを軸とする合意がなされ、同年の消防組織法の改正で「消防職員委員会」が設置されました。

 日本共産党は、この法改正について、消防職員の声を消防行政に反映する点では「消防職員委員会」の設置は一歩前進と評価しましたが、団結権の付与の問題はなお課題が残されているとして、地公法を改正して消防職員に団結権を認めるよう求めました。

 

          ..............................

 

   きょうの 潮 流

 

 日本初の「セクハラ民事裁判」が起こされたのは1989年です。上司の編集長から性的な嫌がらせを受けた上に解雇された出版社の女性が訴えました▼セクハラという言葉自体も社会に知られてなく、声をあげる人は逆にトラブルメーカーとみられていた時代。原告側は上司だけでなく、女性の退職によって解決させようとした会社の行為も性差別になると責任を求めました▼「会社も訴えたのは女性の働き方そのものを問い直すためでした」。原告側の弁護士が語っています。その後、政府がセクハラ防止の指針づくりに動きだすなど社会の意識も高まりましたが、30年近くたちながら今も時が止まっているかのような事態も▼財務省事務次官のセクハラ発言をめぐる一連の対応は、この問題への立ち遅れた醜態をさらしています。加害者をかばい、勇気をだして告発した女性記者に名乗り出ろと恫喝(どうかつ)する財務相。被害者を犯罪者呼ばわりする元文科相。人権感覚の欠如は甚だしい▼前からセクハラを受けていたという女性記者は、上司に相談しても身を守る手だてをとってもらえなかったと。これでは泣き寝入りしろといっているようなものです▼働く女性の3人に1人がセクハラ被害に遭っている現実。野党の合同集会で紹介されたある記者の手紙には「数え切れない女性が、数え切れない我慢を重ねている」。男らしさ女らしさの決めつけ、性差やさげすみが根っこにあるセクハラ。もうこんな社会は終わりにしよう。「Time’s Up」

 

     .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

 ●閉会中の所管事務調査(常任委員会)

 4月24日(火)・厚生消防委員会

   27日(金)・市民環境委員会

 5月10日(木)・建設企業委員会(私も質問に立ちます)

   14日(月) ・観光文教委員会

   22日(火)・総務委員会

 

 ●6月定例会の日程(案)=正式には6月4日の「議会運営委員会」で決まります。

 ※6月議会は「役員選挙」(正副議長・正副常任委員長など)が行われます。

 月 4日(月)・内示会

   11日(月)・開会日

   14日(木)・本会議代表質問

   15日(金)・本会議一般質問

   18日(月)・本会議一般質問

   20日(水)・予算委員会

   21日(木)・予算委員会

   26日(火)・役員選挙

   28日(木)・閉会日

               

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

 

 5月 1日(火)・メーデー日

     6日(日・憲法学習会13時30分〜文館小ホール

          講師:清水雅彦氏

   12日(土)・憲法学習会 13時〜あやめ池診療所2階

          講師:宮尾弁護士         

   29日(火)・講演会「憲法の未来」= 奈良弁護士会主催

          講師:木村草太氏(報道ステーション元コメンテーター)

           6時30分〜奈良県文化会館国際ホール 入場料無料

 6月 6日(日・憲法学習会13時30分〜文館小ホール

          講師:清水雅彦氏

   10日(日)奈良市日本共産党後援会総会

   17日(日)・日本共産党演説会

          小池晃(こいけ・あきら)日本共産党書記局長・参院議員

          奈良県文化会館国際ホール 午後2時〜
           

 7月22日(日)・奈良市日本共産党後援会バスツアー

          和歌山県の高野山に行きます。参加費7,000円

 

 ..........................................................................

 

 ●あなたも「JCPサポーター」に登録していただけませんか

 ※下記をクリックすれば登録画面に

 https://www.jcp.or.jp/supporter/

 

  ..........................................................................

 

   松岡かつひこ 

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  議会運営委員・建設企業委員・議会制度検討部会委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

       ..........................................................

はて、すでに連休?

2018.04.22 | 22:57

 4月  22(日 はれ 

 

 今日も「訪問・対話」、しんぶん赤旗のお勧めに回ります。

 さすがに「留守宅」の多いこと。

 

 

 ●あやめ池北にある奈良市が売却した「ベルコ」用地

 

 

 

 

 ●学園中の「こうの下池」横の歩道(写真上:工事前 下:完成した歩道)

 

          ..............................

 

   きょうの 潮 流

 

 〽同じふるさとの土でありながら/南と北に引き裂かれた、怨恨千里の道/夜ごと、君を尋ね/夜ごと、君を求め/夢は、三八線上をさまよう▼第2次大戦の終わり、日本が支配していた朝鮮半島に米ソが引いたライン。それは一つの民族の土地と心を真っ二つに引き裂き、同胞が殺し合う朝鮮戦争の原因にもなりました。当時、「三八線の歌」は戦意喪失の恐れありと両側で禁じられたと伝えられています(『昭和の戦争10』)▼1950年6月25日。北朝鮮の軍事行動で始まった朝鮮戦争は、半島をローラーのように何度も戦場と化し、民間人をふくめ数百万の犠牲者を出しました。開戦翌年に休戦協議が開かれましたが、実際に休戦協定が結ばれたのは53年の7月でした▼「最終的な平和解決が成立するまで朝鮮における戦争行為とあらゆる武力行使の完全な停止を保証する」。以来65年がたちますが、いまだに平和条約は結ばれず、朝鮮半島の戦争は終わっていません▼27日の南北首脳会談では休戦から終戦へ、そして平和に向けた話し合いが議題にのぼるとも。米朝会談が予定されているトランプ米大統領もそれを支持すると表明しました▼平昌五輪を契機に劇的に展開する情勢。北朝鮮は核実験と弾道ミサイルの発射実験を中止し、核の実験場を廃棄するといいます。非核化と戦争終結によって、民族の積年の願いとともに、この地域に平和を実現できるか。歴史が大きく動こうとしているそのとき、日本政府は無為無策のままでいいのか。

 

     .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

 ●閉会中の所管事務調査(常任委員会)

 4月24日(火)・厚生消防委員会

   27日(金)・市民環境委員会

 5月10日(木)・建設企業委員会(私も質問に立ちます)

   14日(月) ・観光文教委員会

   22日(火)・総務委員会

 

 ●6月定例会の日程(案)=正式には6月4日の「議会運営委員会」で決まります。

 ※6月議会は「役員選挙」(正副議長・正副常任委員長など)が行われます。

 月 4日(月)・内示会

   11日(月)・開会日

   14日(木)・本会議代表質問

   15日(金)・本会議一般質問

   18日(月)・本会議一般質問

   20日(水)・予算委員会

   21日(木)・予算委員会

   26日(火)・役員選挙

   28日(木)・閉会日

               

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

 

 4月22日(日)・御所市議選・宇陀市議選・東吉野村議選投票日

 5月 1日(火)・メーデー日

     6日(日・憲法学習会13時30分〜文館小ホール

          講師:清水雅彦氏

   12日(土)・憲法学習会 13時〜あやめ池診療所2階

          講師:宮尾弁護士         

   29日(火)・講演会「憲法の未来」= 奈良弁護士会主催

          講師:木村草太氏(報道ステーション元コメンテーター)

           6時30分〜奈良県文化会館国際ホール 入場料無料

 6月 6日(日・憲法学習会13時30分〜文館小ホール

          講師:清水雅彦氏

   10日(日)奈良市日本共産党後援会総会

   17日(日)・日本共産党演説会

          小池晃(こいけ・あきら)日本共産党書記局長・参院議員

          奈良県文化会館国際ホール 午後2時〜
           

 7月22日(日)・奈良市日本共産党後援会バスツアー

          和歌山県の高野山に行きます。参加費7,000円

 

 ..........................................................................

 

 ●あなたも「JCPサポーター」に登録していただけませんか

 ※下記をクリックすれば登録画面に

 https://www.jcp.or.jp/supporter/

 

  ..........................................................................

 

   松岡かつひこ 

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  議会運営委員・建設企業委員・議会制度検討部会委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

       ..........................................................

安倍内閣は「総退陣」を! 怒りが沸騰 日刊紙2軒、日曜版が2軒で購読約束

2018.04.21 | 19:00

 4月  21(土 はれ 

 

 初夏の様相です。夏日の暑さ。明日も暑くなりそうです。

 小林てるよ県会議員と、地域の後援会員と揃って「訪問・対話」、しんぶん赤旗のお勧めに回ります。

 約25件訪問、17軒の家人と話が出来ます。

 やはり「改ざん・ねつ造・隠ぺい体質の安倍内閣」に対する怒りが相当です。

 「安倍さんは首相の資格どころか、国会議員の資格もないですね・・・」と怒りの声が寄せられるほど。

 「『私や妻(昭恵夫人)が関係しているのであれば、首相も辞める。国会議員も辞める」と言ってたじゃないですか。もう辞めてもらいましょうよ」。

 

 今日の行動でしんぶん赤旗日刊紙が2軒のお宅で、日曜版が2軒のお宅で購読約束してくれました。

 

 

 

 

 

          ..............................

 

 秋篠川(中山町)で河川の「災害対策工事」(施主は奈良県)」が始まりました。

 昨年の台風時の大雨による被害の配策です。

 

 

 

          ..............................

 

   きょうの 潮 流

 

 図書館や書店に入ると「シンプル家事」「ラクする家事」といった題名の本に、つい目がいきます。快適に暮らすための家事。がんばりすぎてイライラしては本末転倒です▼家事といえば炊事、洗濯、掃除ですが、他にも細かい作業が無数にあります。残った食品を冷蔵庫にしまう、使い切ったティッシュを補充する…。ささいなことも、積み重なると負担は大きい▼住宅メーカーの調査で、こうした作業を「名もなき家事」と名付けたところ、多くの女性の共感をよびました。ある女性は「自分だけが常に動いているようでモヤモヤしていたけれど、負担感の原因がみえて納得した」と言います。男性からは「そんな家事があることも知らなかった」という声も▼調査結果は、共働き夫婦の男性が「家事に割と協力している」と思っていても、女性は「夫はあまり協力してくれない」と感じている、その意識のずれの原因が、この「名もなき家事」にあると指摘しています▼ナチュラルライフ研究家の佐光(さこう)紀子さんは近著『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』で、日本の女性が「きちんと」家事をこなせたのは、家父長制のもと、嫁が奴隷のように働かされていたから。その前提となってきたのは、女性の家庭内の無償労働だと述べています▼国の成長戦略に「女性活躍」を掲げる安倍内閣。しかし今のままでは女性はますます負担を強いられるでしょう。家事分担は家庭内だけの問題ではない。政府、企業、社会的な風潮などの見直しが不可欠です。

 

     .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

 ●閉会中の所管事務調査(常任委員会)

 4月24日(火)・厚生消防委員会

   27日(金)・市民環境委員会

 5月10日(木)・建設企業委員会(私も質問に立ちます)

   14日(月) ・観光文教委員会

   22日(火)・総務委員会

 

 ●6月定例会の日程(案)=正式には6月4日の「議会運営委員会」で決まります。

 ※6月議会は「役員選挙」(正副議長・正副常任委員長など)が行われます。

 月 4日(月)・内示会

   11日(月)・開会日

   14日(木)・本会議代表質問

   15日(金)・本会議一般質問

   18日(月)・本会議一般質問

   20日(水)・予算委員会

   21日(木)・予算委員会

   26日(火)・役員選挙

   28日(木)・閉会日

               

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

 

 4月22日(日)・御所市議選・宇陀市議選・東吉野村議選投票日

 5月 1日(火)・メーデー日

     6日(日・憲法学習会13時30分〜文館小ホール

          講師:清水雅彦氏

   12日(土)・憲法学習会 13時〜あやめ池診療所2階

          講師:宮尾弁護士         

   29日(火)・講演会「憲法の未来」= 奈良弁護士会主催

          講師:木村草太氏(報道ステーション元コメンテーター)

           6時30分〜奈良県文化会館国際ホール 入場料無料

 6月 6日(日・憲法学習会13時30分〜文館小ホール

          講師:清水雅彦氏

   10日(日)奈良市日本共産党後援会総会

   17日(日)・日本共産党演説会

          小池晃(こいけ・あきら)日本共産党書記局長・参院議員

          奈良県文化会館国際ホール 午後2時〜
           

 7月22日(日)・奈良市日本共産党後援会バスツアー

          和歌山県の高野山に行きます。参加費7,000円

 

 ..........................................................................

 

 ●あなたも「JCPサポーター」に登録していただけませんか

 ※下記をクリックすれば登録画面に

 https://www.jcp.or.jp/supporter/

 

  ..........................................................................

 

   松岡かつひこ 

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  議会運営委員・建設企業委員・議会制度検討部会委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

       ..........................................................