<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

盛りだくさんの一日

2017.11.23 | 18:04

017  11月   23 (木)  はれ

 

 ※インフルエンザが流行の兆しです。皆さん、体調には充分注意願います。

  

 メールをいただきます。

「『平和学としてのスポーツ法入門』を書いた弁護士辻口信良と言います。いつも、潮流は引用されているようですが、先般は、10月2日の赤旗潮流、軍事費と1兆円をからめた小生の記事にも反応していただき、ありがとうございました」と。

 逆に言えば、私の「ブログ」を見ていただいたということになります。嬉しいかぎりです。

 さらに、 

「『スポーツ弁護士のぶさん』の名前で、上記本の解説のため、週一回以上はブログを書いており、スポーツと平和を結びつけ、何としても9条の改正を阻止すべく(最近は加憲が問題になっていますが)、頑張っています。10月12日からのブログで、『日本を普通(ただ)の国にするな』『日本国憲法を普通(ただ)の国にするな』を書いていますので、時間を見つけて読んで下さい」とあります。

 ぜひ読んでみたいと思います。

 

            ..............................

 

 「安倍9条改悪阻止! 憲法9条を守ろう全国3000万署名」を奈良市でも勢いをつけて取り組もう。今日、近鉄西大寺駅北口で井上良子前衆院議員候補、小林てるよ県議、北村たくや・井上昌弘奈良市議、そして日本共産党奈良市後援会の皆さんと一緒に「署名にご協力を」と宣伝と署名活動に取り組みました。

 

  

 

            ..............................

 

 午後からは中登美地域の「日本共産党のつどい」です。

 小林てるよ県議、吉田病院在宅介護支援センターの「若井」さんも出席。15人が集まってくれました。

 

  

 

            ..............................

  

   きょうの 潮 流

 

  「一葉忌 手首細くも働く手」(鈴木真砂女(まさじょ))。23日は明治の作家、樋口一葉の命日です▼「大つごもり」に始まる代表作を22歳から次々に発表し24歳で亡くなりました。平安時代の古文の香りを残す文体が魅力的です。雅俗折衷体といわれます▼劇「頭痛肩こり樋口一葉」の作者、故井上ひさしさんが「作者妄想インタビュー 樋口一葉に聞く」を書いています。あの世の一葉に会って話を聞く奇想天外な文章です。生前、貧困と病に苦しんだ一葉に向かって「あなたほど幸福な方は珍しい」と言ってのけ、怒らせます▼理由は二つ。名作を書いてすぐ死ぬという小説家として理想的人生だったこと。もう一つは「文語体の文章史の最後に立ち会うという贈り物」を歴史から受け取ったことです。早世したため、その後の言文一致体に巻き込まれずに済んだと井上さんは言います▼「廻(まわ)れば大門の見かへり柳いと長けれど」で始まる「たけくらべ」の出だしは声に出して読むと、古文のリズムが心地よく響きます。よい文章は声に出して読むべきものだと実感させられます▼明治期、多くの人が本や新聞を読むようになりましたが、どういう文体で書くかが大問題でした。今私たちが文体の苦労なく日本語を書くことができるのは先人たちの苦労があったからこそ。「独り灯のもとに文を広げて、見ぬ世の人を友とするぞ、こよなう慰むわざなる」(徒然草)。読書は古人との対話です。秋の夜長に一葉の優雅な文章を味わってみてはどうでしょう。

 

 

       .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

■ 12月議会日程

 1122日(水)・内示会

     29日(水)・開会

 12月 4日(月)・代表質問

     5日(火)、6日(水)・一般質問

     8日(金)、11日(月)、12日(火)・補正予算等特別委員会

    14日(木)・最終日(閉会)   

    

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

      

11月26日(日)・あやめ池地域日本共産党後援会秋の行事(紅葉狩り)

          於:月ヶ瀬方面へ

12月 2日(土)・日本共産党第3回中央委員会総会〜3日まで

2018年

 1月 8日(月・祝)・奈良市成人式

   28日(日)・日本共産党奈良県新春のつどい

          午後2時30分〜 大和郡山城ホール

 

  ..........................................................................

 

     松岡かつひこ

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  議会運営委員・建設企業委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

       ..........................................................

12月議会内示会

2017.11.22 | 15:50

017  11月   22 (水)  はれ

 

 ※インフルエンザが流行の兆しです。皆さん、体調には充分注意願います。

 

 12月議会に提出される「予定案件」の説明=内示会です。

 報告4件。議案98件です。以下、特徴的に紹介します。

 ■報告案件=先の衆院選挙の実務費用1億2300万円などと、この間の公用車の「事故」(対車・市道の穴ぼこを原因としたタイヤの破損など)に関して損害賠償金(自治体が加入する「保険」から支払われる)の支払い。

 ■議案

 ●条例関係・・・^藥休業に関する条例の一部改正

         ∋堽こども園条例の一部改正(若草・朱雀・平城・東登美が丘のそれぞれの幼稚園・保育園が「認定こども園」としてスタートすることに伴う条例上の「名称」変更)。

         F猯瓢埒歓半祿下圈併)の医療費助成について、これまで自己負担金なかったが、「精神障がい医療費助成制度」と合わせて、一部負担金の自己負担を求める(通院500円・入院1000円=上限額あり)制度に変更

         づ垰垳園条例の一部改正

         ス事請負契約(東九条町地内などの浸水対策工事=1億7000万円)。平井建設・森本工業特定建設共同企業体との契約

      など。

 ●補正予算関係・・/群仭鮠譴陵冀蝋愼、約1億6700万円。

          台風21号による被害の復旧費

      など。

 

   

   ●「内示会」の様子

 

    

 

            ..............................

 

 幹事長会議・議会運営委員会・意見書調整会議が断続的に開かれます。

 12月議会の日程が決まりました(後段「奈良市議会日程」参照)。

 

 先の9月議会に日本共産党奈良市会議員団から提出していた意見書、「日本政府として、核兵器禁止条約の締結を求める意見書」に、日本維新の会が「反対」の態度表明をしました。

 

            ..............................

  

   きょうの 潮 流

 

 米軍1人当たりの犯罪率は非常に低い。米兵犯罪に対する沖縄の世論は感情的、責任転嫁―。在沖米海兵隊が新兵研修で偏った教えをしていると以前、沖縄の地元紙が伝えていました▼メディアや政治は、米軍の事件や事故を「半分ほどの事実と不確かな容疑を語り、負担を強調しようとする」。基地問題を“てこ”として使っているとも。資料を入手した英国のジャーナリストは「米軍が沖縄を見下してもいいと教育し、若い兵士の態度を形作っている」と批判しています▼またも沖縄で、米海兵隊員による痛ましい事故が起きました。飲酒の上に無謀な運転で衝突。相手の会社員が死亡しました。21歳の米兵容疑者からは基準値の3倍のアルコールが検出されています▼耐えようのない理不尽さ。絶えざる悲しみや怒りの叫び。昨年起きた元米海兵隊員による女性殺害事件の裁判では、遺族が法廷でむせび泣いています。「何の信用もできない。もう勘弁してくれ」。翁長知事が県民の気持ちを代弁しました▼米軍の駐留を認めた旧日米安保条約が発効した1952年度から今年9月まで、在日米軍による事件・事故は21万件超。日本人の死者は1092人。本紙の記事です。防衛省が出した数字には本土復帰前の沖縄や被害者が泣き寝入りしたものは含まれず、実際ははるかに多いと▼基地あるがゆえにくり返す無法な振る舞い。“悪(あ)しき隣人”の差別意識と治外法権。国民の苦しみに背を向け、物も言えない日本の政府。この無念、いつまで。

 

       .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

■ 12月議会日程

 1122日(水)・内示会

     29日(水)・開会

 12月 4日(月)・代表質問

     5日(火)、6日(水)・一般質問

     8日(金)、11日(月)、12日(火)・補正予算等特別委員会

    14日(木)・最終日(閉会)   

    

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

      

11月23日(木・祝)・登美が丘地域議会報告会

   26日(日)・あやめ池地域日本共産党後援会秋の行事(紅葉狩り)

          於:月ヶ瀬方面へ

12月 2日(土)・日本共産党第3回中央委員会総会〜3日まで

2018年

 1月 8日(月・祝)・奈良市成人式

   28日(日)・日本共産党奈良県新春のつどい

          午後2時30分〜 大和郡山城ホール

 

  ..........................................................................

 

     松岡かつひこ

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  議会運営委員・建設企業委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

       ..........................................................

来年度の予算要望提出 ・ インフルエンザワクチン

2017.11.21 | 15:55

017  11月   21 (火)  はれ

 

 「インフルエンザワクチンの供給不足で、厚労省が自治体に高齢者のワクチン接種期間を延ばすように通知したと聞きますが、これからどうなるのでしょうか。診療所に行っても、職員が『ごめんなさいね』というばかりで、気の毒になります」とのメールをいただきます。
 確かにインフルエンザワクチンが不足をし、申し込んでもなかなか接種をしてもらえない状況です。

 この原因は「製薬会社のワクチンが『国家検定』に合格しなかったのが一番の原因」なのですが、現在、生産を急いでおり12月にになると順次「入荷」するとの見通しです。

 通常「インフルエンザワクチン」の申し込みは、流行が始まる前の10月から12月となっており、奈良市内の医療機関は10月15日から12月28日までを「第1期」と決め、その期間に順次ワクチン接種をしていましたが、ワクチン不足から「昨年実績の8割程度」(医療機関にもよりますが)しか供給できていませんでした。

 このような現況の中、厚労省は「ワクチン接種の”抑制期間”を伸ばすように」という通知を出しましたが、奈良市は「期間を延ばさない方向で調整に入った」となりました。

 

 12月に入る頃には、希望する皆さんに「接種」できると思います。

 

   

   ●写真と記事は関係ありません。

 

            ..............................

 

 来年度の予算編成に向けて「予算要望」を市長に提出します。

 159項目の内容は、

1、いのちと暮らしを守り、市民生活の安定のために

2、まちづくり、都市計画、道路・河川の改修など

3、教育予算の増額で、豊かな個性、確かな学力、健康な身体をつくる教育の実現を

4、不正・腐敗がなく、税金の無駄遣いをやめ、市民が主人公の市政

 の4章からなっています。

 先の市会議員選挙の「公約」を中心に、この間皆さんから寄せられているものを要望しています。

 

   

 

   

 

            ..............................

 

 国民健康保険の「集団減免申請」です。

 ご商売されている皆さんが参加されました。

 

            ..............................

  

   きょうの 潮 流

 

 放送に対して時の政権は目を光らせている―NHKの番組制作者の言葉です。歴史や原発をテーマに数々の受賞歴があり、政府の圧力を意識しながら仕事を続けてきました▼「報道の自由度ランキング」では180カ国中、日本は72位。過去最悪といわれた昨年と同じです。2010年が11位だったことを思えば、安倍政権のもとで放送の自由が脅かされる深刻な事態が続いています▼国連人権理事会も日本のメディアの独立性に懸念を示しました。6月には同理事会で、国連特別報告者のデービッド・ケイ氏が提言。独立した放送規制機関がないこと、昨年の高市総務相による電波停止発言、3人のキャスター降板にもふれました▼同時にケイ氏が指摘したのは、メディア自身が圧力をはね返す力が弱いことです。安倍政権から送り込まれたNHKの前会長について、NHKの経営陣は「圧力」との認識を否定しました。首相とメディア幹部の会食もひんぱんです▼権力との対峙(たいじ)を避けた報道になっていないか。最近でも森友・加計疑惑の解明より、NHKはじめ多くが過熱したのは、トランプ米大統領来日をめぐるニュース。それも発言の垂れ流し、安倍首相とのゴルフや鉄板焼きに終始するありさまです▼国連の指摘に、日本政府側は「政府が圧力をかけた事実はない」と反論します。しかし、国会では自民党議員が早速、メディア攻撃を展開。加計学園に関する審議で「マスコミは恣意(しい)的報道をしてきた」。これこそが圧力ではないでしょうか。

 

       .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

■ 12月議会日程

 11月22日(水)・内示会

     29日(水)・開会

 12月 4日(月)・代表質問

     5日(火)、6日(水)・一般質問

     8日(金)、11日(月)、12日(火)・補正予算等特別委員会

    14日(木)・最終日(閉会)   

    ※上記日程は、あくまでも「参考」です(正式には11月22日の「内示会」後の議会運営委員会で決まります)。 

    

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

      

11月23日(木・祝)・登美が丘地域議会報告会

   26日(日)・あやめ池地域日本共産党後援会秋の行事(紅葉狩り)

          於:月ヶ瀬方面へ

12月 2日(土)・日本共産党第3回中央委員会総会〜3日まで

2018年

 1月 8日(月・祝)・奈良市成人式

   28日(日)・日本共産党奈良県新春のつどい

          午後2時30分〜 大和郡山城ホール

 

  ..........................................................................

 

     松岡かつひこ

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  議会運営委員・建設企業委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

       ..........................................................

団会議

2017.11.20 | 20:16

017  11月   20 (月) はれ・のち あめ

 

 定例の団会議です。

 今週の22日(水)から12月議会が事実上始まります。

 その準備に充てます。

 

  

 

            ..............................

  

   きょうの 潮 流

 

 溶けて崩れる氷河、水につかる島や町、巨大な台風や豪雨、酷暑に干ばつ、熱波や寒波…。私たちは毎日のように地球上の異常気象を目にし、生活の中でも感じています▼ばかげている―。地球温暖化の影響を表した映画「不都合な真実」が2006年に公開されたとき、それを認めない人たちは罵声を浴びせました。しかしこの10年、気象変動は激しさを増し、危機感が募っています▼米国の元副大統領で映画の主役だったアル・ゴア氏は、変化を起こすべきかという問いから、いかに変化を間に合わせるかに変わってきたといいます。世界が一つになって温暖化の解決をめざす「パリ協定」が採択され、再生可能エネルギーの市場も拡大しています▼トランプ米政権は協定からの離脱を表明していますが、先に閉幕した国連の会議では枠組みを守り、運用のルールブックづくりに向けて対話を重ねていくことで合意しました。先進国と途上国の対立もありますが、市民団体や自治体、企業が国境をこえて対策を訴えています▼その中で米政権とともに不評なのが日本です。国内外で石炭政策をすすめる追随の姿勢に、日本も協定から離脱するつもりなのかと。後ろ向きな政治からの転換は私たちの未来がかかっています▼いま「不都合な真実」の続編が日本でも公開中です。進行する危機とともに未来を救う先進的なとりくみを描いています。ゴア氏は人類への希望を込めて呼びかけます。「変えようとする意志そのものが再生可能な資源である」

 

       .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

■ 12月議会日程

 11月22日(水)・内示会

     29日(水)・開会

 12月 4日(月)・代表質問

     5日(火)、6日(水)・一般質問

     8日(金)、11日(月)、12日(火)・補正予算等特別委員会

    14日(木)・最終日(閉会)   

    ※上記日程は、あくまでも「参考」です(正式には11月22日の「内示会」後の議会運営委員会で決まります)。 

    

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

      

11月21日(火)・2018年度予算要求提出(奈良市長宛て)

         ・国保集団減免申請(民主商工会主催)

   23日(木・祝)・登美が丘地域議会報告会

   26日(日)・あやめ池地域日本共産党後援会秋の行事(紅葉狩り)

          於:月ヶ瀬方面へ

12月 2日(土)・日本共産党第3回中央委員会総会〜3日まで

2018年

 1月 8日(月・祝)・奈良市成人式

   28日(日)・日本共産党奈良県新春のつどい

          午後2時30分〜 大和郡山城ホール

 

  ..........................................................................

 

     松岡かつひこ

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  議会運営委員・建設企業委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

       ..........................................................

安倍9条改悪NО! 署名の取り組み

2017.11.19 | 14:25

017  11月   19 (日) はれ

 

 「安倍9条改悪を許さない。全国3,000万名署名」をこの地域でも・・・・・・。

 あやめ池地域の後援会員の皆さんも行動に参加してくれます。

 9時30分に松岡かつひこ事務所に集合して地域訪問に。あやめ池北2丁目を訪問します。

 お昼までの行動で、61軒訪問し28軒で対話。署名が14筆寄せられました。

 (しんぶん赤旗の「見本紙」は4軒にお届けしました)

 

 昨日は雨だったので、今日は出かけているのかお留守のお宅が多い。

 お会い出来たところでは話がはずみます。

 「安倍さんは嫌い。先の衆院選挙でも”憲法”の『け』の字も語らないのに、『憲法を変える』と言い出したり、『森友・加計』の『も』も『か』も語らない。あの選挙は、いったい何だったの」と。すぐに署名に応じてくれる方もある一方、「署名はどうも・・・」という方や「誰も戦争なんて望んでない。(戦争が)起こるとも思わない。それよりも海外で頑張っている自衛隊員のためにも『憲法に明記』するほうがいいのではないか・・・・」という方も。

 

 「署名を集めてもどうにもならないのでは???」

 そんな声もあります。

 「安倍さんは来年の通常国会で『憲法改正発議』を狙っています。確かに国会の衆・参では3分の2の勢力を持っていますから『発議』は可能だと思います。しかし、その後『国民投票』が待ち構えていますから『国民の圧倒的多数が反対』ということになれば『発議』そのものが意味をなさなく成るでしょ。だからこそ、今、早急に広げないといけないのですよ」と訴えます。

 

 両親が留守のお宅で中学生が応じてくれます。

 「学校でも習っています。戦争は絶対に起こしてはならないと思います。ましてや、『戦争する国』になれば、真っ先に僕たちが行かなければなりませんしね。署名、僕もしていいですか」と。

 

 今こそ訪問・対話を旺盛にする時だと痛感しました。

 

    

   ●行動前にみんなで意思統一します。

 

 

   

   ●二人一組で訪問します。

 

 

   

   ●あやめ池北2丁目には「菖蒲上池」があります。周辺の木々も紅葉に染まっています。

 

            ..............................

  

   きょうの 潮 流

 

 米国では核兵器使用を決めるのは大統領とされています。米上院外交委員会で、この大統領権限をめぐって公聴会が開かれました(14日)▼米議会でこの問題が取り上げられたのは41年ぶりといいます。トランプ大統領は「北朝鮮を完全に破壊する」など、過激な表現で核使用を示唆してきました。今回、公聴会が開かれた背景には、北朝鮮危機で核兵器が使われるかもしれないという危機感があります▼公聴会でマーフィー議員(民主党)は「トランプ大統領は情緒不安定で興奮しやすい。米国の国益に全くならない核攻撃を命じかねない」。与党・共和党で同委員会のコーカー委員長は「(大統領の核攻撃命令が)出てしまうと止める方法がない」と懸念を示しました▼そんなトランプ氏でさえ、アジア歴訪での韓国大統領との会談では「核問題の平和的解決に向けた努力で一致」(文在寅(ムンジェイン)大統領)。ツイッターでは、朝鮮労働党の金正恩(キムジョンウン)委員長に関し「私は友人になろうと一生懸命やっている」とも▼米紙ワシントン・ポストによると、米国のユン北朝鮮担当特別代表がオフレコ会合で、北朝鮮が核・ミサイル実験を60日間停止すれば、米国は直接対話に向けたシグナルとみなす考えを示しました。軍事的威嚇の一方で、対話模索の動き▼他方、核戦争になれば破滅的影響が避けられない日本。国会演説で「国難」と言いながら打開策も示せない安倍首相。対話否定、軍事対応容認の一本やりのまま「国民の命と平和な暮らしを守る」と。あまりにむなしい。

 

       .......................................................... 

 

■ 奈良市議会日程

■ 12月議会日程

 11月22日(水)・内示会

     29日(水)・開会

 12月 4日(月)・代表質問

     5日(火)、6日(水)・一般質問

     8日(金)、11日(月)、12日(火)・補正予算等特別委員会

    14日(木)・最終日(閉会)   

    ※上記日程は、あくまでも「参考」です(正式には11月22日の「内示会」後の議会運営委員会で決まります)。 

    

     .......................................................... 

 

■ 松岡かつひこ 当面の日程(議会関係以外)

      

11月21日(火)・国保集団減免申請(民主商工会主催)

12月 2日(土)・日本共産党第3回中央委員会総会〜3日まで

2018年

 1月28日(日)・日本共産党奈良県新春のつどい

          午後2時30分〜 大和郡山城ホール

 

 

  ..........................................................................

 

     松岡かつひこ

   profilephoto    

● 1954年和歌山県有田郡清水町(現:有田川町)生まれ
● 高校卒業後、伊藤銀証券株式会社(現エース証券)に入社
● 大阪証券労働組合伊藤銀分会結成・同労組書記次長、
  あやめ池バンビ―ホーム保護者会会長、あやめ池南7丁目自治会長など歴任
● 1999年に奈良市議に初当選、現在5期目。
  議会運営委員・建設企業委員
  日本共産党奈良市会議員団副団長

● 日本共産党奈良県委員、日本共産党奈良地区常任委員
● 妻、(長男・長女は結婚して別居)

 連絡先
  〒 631-0033
  奈良市あやめ池南7丁目564-62
  ☎: 0742-48-8188

 メール送信先
  mail oka8nara@yahoo.co.jp

       ..........................................................